2017/10/24 FA産業機器向けプラットフォーム”蔦ASURA”のソリューション紹介

抽選でボードプレゼント!FA産業機器向けプラットフォーム”蔦ASURA”のソリューション紹介

2017年10月24日(火)開催

ルネサスエレクトロニクス社の組込みマイコンRZ/T1ファミリを産業機器向けに活用するためのソリューションを学べるセミナーです。ルネサスマイコン製品を最も幅広くサポートするツールメーカーである、IARシステムズの統合開発環境「IAR Embedded Workbench for ARM」を活用すればセキュアで高信頼性のソフトウェア開発が可能になります。詳しくは下記をご覧の上お申し込み下さい。

 

セミナー内容(ルネサスエレクトロニクスのWebサイトより)

受講後、応募用紙に記入いただいた方の中から、蔦ASURAメインボードとI-jet Liteをセットで5名様にプレゼントいたします。

 

RZ/T1は、リアルタイム制御向けCPU ARM® Cortex®-R4を採用し、最大600MHzでの高速動作が可能です。またキャッシュメモリのミスヒットによる実行時間のばらつきを解消するため、高速かつ大容量の密結合メモリ(TCM)を搭載し、従来の高速プロセッサでは得られない高いリアルタイム応答性を実現しました。
本セミナーでは、FA産業向けプラットフォームである蔦ASURAソリューションパックをパートナー様より直接ご説明します。
製品開発期間を短縮したい、Cortex-R4向けのRTOSや開発環境について知りたい、実製品(EtherCAT通信、モータ制御、ソフトウェアPLCなど)の開発をご検討中のお客様にぜひご参加いただきたいセミナーです。
セミナーの後半ではデモ実演の時間も設けています。実際の動作をご覧ください。

 

カリキュラム

(1)RZ/T1グループの概要や特長

(2)FA産業機器向けエッジコンピューティング・蔦ASURAのご紹介

(3)機能安全にも対応した高性能な開発環境IAR Embedded Workbench for ARMのご紹介

(4)スムーズな開発立上を支援するμC3(RTOS),μNet3(TCP/IP)などのツール類のご紹介

(5)EtherCAT Slave向けSDK(ソフトウェア開発キット)とacontis社のマスタースタックのご紹介

(6)あらゆる制御機器に組み込めるソフトウェアPLCの決定版「INTALOGIC(インターロジック)」のご紹介

(7)蔦ASURA向け各ソリューションを使用したEtherCATによるモータ制御デモ実演

  ※カリキュラムの内容は、変更になる可能性がございます。

 

FA産業機器向けプラットフォーム”蔦ASURA”のソリューション紹介 

日程:2017年10月24日(火) 13:00 - 17:30

会場:ルネサスエレクトロニクス本社セミナールーム(豊洲フォレシア)

参加費:無料

申込み:ルネサスエレクトロニクス製品紹介セミナーWebサイト

© IAR Systems 1995-2017 - All rights reserved.