2018/7/5-6 Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西

7月5~6日開催

組込みとエッジコンピューティングの技術が一堂に

IoTアプリに信頼性をもたらす組込みソフト開発ツールチェーンを紹介

 

【展示会概要】

  • Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西
  • IoT Technology West 2018/IoT総合技術展 関西

公式ウェブサイトより引用

具体的なソリューションやサービスが登場し始めたIoTは、同時に、レイテンシや通信量・コストの肥大化、セキュリティの脅威といった、課題に直面しています。その解決策として、データ処理の比重をエッジ側に置くエッジコンピューティングが急速に注目を集めています。

今年のETWest/IoT Technology Westでは、トレンドである「エッジテクノロジー」に着目しながら、「AI」「ものづくり」「FA」といったさまざまな産業分野のキーワードを背景に、組込み・IoT業界を牽引する展示会として、最先端情報を集中的に発信いたします。


来場事前登録(無料)はこちら

 

【日程・会場】

日 程 時 間 会 場
2018年7月5日(木)~ 7月6日(金) 10:00 - 17:00

グランフロント大阪内 コングレコンベンションセンター

IARシステムズブース番号 : B-06

【出展内容】

今日の組込み製品開発においてセキュリティ機能はもはやオプションではありません。皆様の開発ワークフローにセキュリティを統合する革新的な新製品「Embedded Trust」およびIoTアプリを実現するために必要な、セキュアで高性能、高効率のC/C++統合開発環境を中心としたソフトウェア開発ツールチェーンを紹介します。

本年2月に発表した新製品である、製品ライフサイクル全般の知的財産を守るセキュリティ開発ツール「Embedded Trust」は、皆様の開発ワークフローにセキュリティを統合することを可能にした製品です。ET-Westにて関西初のデモ展示を行います。組込みソフトウェア開発段階から製造段階までを包括的にカバーする「セキュアなワークフロー」を確立できる画期的なソリューションです。ぜひ会場にて体験して下さい。

  • 統合開発環境「IAR Embedded Workbench」
  • ステートマシンベースのモデリング開発ツール「IAR Visual State」
  • 静的解析ツール「C-STAT」
  • 動的解析ツール「C-RUN」
  • セキュリティ開発環境「Embedded Trust」
  • JTAGエミュレータ「I-jet」、トレース機能付「I-jet Trace」

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies