2018/7/25 産業オープンネット展2018(東京)

7月25日(水)開催

【参加無料】オープン規格の産業ネットワークの最新動向を知る

【展示会概要】

本格的なIoT時代を迎えて、産業ネットワーク機器の世界も大きく様変わりしようとしています。Industry 4.0を始めとして世界中で機器のネットワーク接続およびクラウドサービスを活用した、遠隔監視や故障検知およびデータ解析のためのソリューションが数多く提供されています。より多くの機器のネットワーク化を、標準規格で安価に実現するために役立つ「オープンネットワーク」を推進する団体と加盟する世界中の企業が参加して本展示会は7年目を迎えます。
IARシステムズの統合開発環境「IAR Embedded Workbench」は、ルネサスエレクトロニクス、Texas Instruments、インフィニオンテクノロジーズ、Intel(Altera)を始めとする産業ネットワークに対応した様々なマイコンおよびプロセッサをサポートしており、リファレンスのソフトウェア開発環境として数々のプロジェクトで利用されています。更にEtherCAT®,、EtherNet/IP®、PROFINET®、CANopen®、CC-Link IE Fieldなどの評価・導入を容易にするスターターキットをご用意しています。
また、昨今のセキュリティに対する課題を解決する、画期的なセキュリティ開発環境「Embedded Trust」もご紹介します。

 参加お申し込みは>>こちら

 

【日程・会場】

日 程 時 間 会 場
2018年7月25日(水) 10:00 - 17:30 大田区産業プラザPiO(蒲田)

 

【出展内容】

展示コーナー:

OPC UAから産業ネットワークプロセッサまで全てのアプリケーション開発とセキュリティ開発をサポートするツールチェーンを紹介します。

セミナー:14:45~15:15にセミナー3会場において

「IoT時代の産業機器をセキュアにする革新的なセキュリティ開発環境」として、新製品「Embedded Trust」を紹介します。

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies