RISC-Vを次のステージへ牽引する

IAR Embedded Workbench for RISC-Vは

RISC-V向け開発ツール

2019/06/28 EtherNet/IPスレーブ機器開発ステップ実践セミナー(東京)

EtherNet/IPスレーブ機器開発ステップ実践セミナー(東京)

2019年6月28日(金)開催

*****************************************************************************************************************

組込みシステム向けツールチェーンにおけるグローバルリーダーのIARシステムズは、半導体メーカーや販売代理店およびソリューションサプライヤーとの協業を積極的に行っています。

お客様の課題を解決するためのテクニカルセミナーにも注力しておりますのでぜひこの機会をご活用下さい。

*****************************************************************************************************************

 

(以下ルネサスエレクトロニクスウェブサイトより一部引用)

【セミナー内容】

産業イーサネット通信方式のトップシェアである「EtherNet/IP」に焦点をあてて、実際のスレーブ機器開発フローを想定した実習形式の解説を行います。統合開発環境の世界的リーディングツールである「IAR Embedded Workbench for Arm」をリファレンスにしてルネサスエレクトロニクスの産業向け高性能マイコンRZ/T1を使った演習形式のセミナーです。詳しくは下記をご覧の上お申し込み下さい。IARシステムズはルネサスエレクトロニクスの全てのマイコンファミリに対して高性能な開発環境を提供している唯一のツールメーカーです。


こんな方にオススメです!
  • EhterNet/IPの概要は知っているがプロトコルの詳細や最新動向を知りたい方
  • EtherNet/IPの実装を計画しているエンジニアの方
  • 複数の産業プロトコルをひとつのLSIに同時にソフト実装することを検討している方

演習環境

  • 統合開発環境「IAR Embedded Workbench for Arm」(IARシステムズ社製)
  • JTAGエミュレータ「I-Jet」(IARシステムズ社製)
  • スレーブ環境 R-INエンジン搭載RZ/T1評価ボード
  • マスタ環境(PC上でのCODESYSを予定)

参加無料です。お申し込みは>>こちら

 

【日程・会場】

日 程 時 間 会 場
2019年6月28日(金) 13:00 - 17:00 ルネサスエレクトロニクス(豊洲フォレシア)

 

【アジェンダ】

(1) 産業イーサネット通信LSIと開発環境の紹介(IARシステムズ)

ルネサスエレクトロニクスのEtherNet/IP対応製品について、その開発環境を紹介します。

(2) EtherNet/IP開発ハンズオン(ガイロジック社)

Softing社のEtherNet/IPスタックを用いたスレーブ機器開発方法や流れからスレーブ - マスタ間の接続までハンズオンを交えて説明します。

※内容は予告なく変更されることがあります。

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies