2020/9/3 【特別企画ウェビナー】業界エキスパートによる「今後の組み込み開発はどうなるのか?」

【特別企画ウェビナー】

業界エキスパートによる「今後の組み込み開発はどうなるのか?」

 

参加事前登録 (無料) はこちら

 

日 程 時 間 会 場

2020年9月3日 (木)

14:00 - 15:30

オンラインイベント

【概要】IoTでPoCを作っておしまい。。。耳の痛い話です。

最終的に製品を量産フェーズに持っていってマネタイズするためには、ラズパイでやるのと組込みマイコン or プロセッサボードでやるのと果たしてどちらが正解なのか?という「今そこにある問題」について、開発手法からハードウェアの選定まで、組込み開発の現場を知り尽くしたエキスパート達がリアルな事例を基にディスカッションします。

ドライバーソフトなんて書かないし書けないITエンジニアさんから、アセンブラも書けちゃうゴリゴリの組込みエンジニアさんまで、実は皆さん共通な課題について一緒に解決するためのお手伝いをしますのでお気軽に参加下さい。


【こんな人におすすめ】

  • 製品コンセプトやアルゴリズムには自信があるが、量産化する道のりがわからない。
  • ラズパイで作って結構良かった設計資産が塩漬けになってしまっている。
  • PoCから先に進めなくて困っているが、全部を受託開発会社に出してしまうと、とても採算が合わない。
  • 社内のプログラマは優秀だが、非組み込み系から来ているのでドライバー開発など無理。
  • 今の組込みソフトウェアやハードウェア業界の人達は開発のトレンドをどう見ているのか興味がある。

 

【プレゼンター】
原部和久(IARシステムズ株式会社 営業部マネージャ兼セキュリティ製品担当 組み込み業界とエコシステムパートナに精通したエキスパート)
野田周作(イー・フォース株式会社 セールスグループ マネージャ 半導体からOSミドルウェアまで包括的な知識と経験を誇るエキスパート)
今田貴之(イー・フォース株式会社 開発1部 エンジニア OSから機械学習まで知り尽くしたソフトウェアのエキスパート)
浦邉康雄(グラナイトリバーラボ・ジャパン株式会社 アプリケーションエンジニアリング マネージャ 業界と製品の表も裏も知り尽くしたエキスパート)

 

参加事前登録 (無料) はこちら

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies