2020/8/5 【テクニカルウェビナー】止められないシステムに最適なデバッグツールはこれだ!

【テクニカルウェビナー】止められないシステムに最適なデバッグツールはこれだ!

 

参加事前登録 (無料) はこちら

 

日 程 時 間 会 場

2020年8月5日 (水)

14:00 - 15:30

オンラインイベント

 

【概要】

組込み製品のデバッグに必要な時間は開発期間全体の30%~50%と言われています。
つまり、ソフトウェア・エンジニアは長時間に渡ってデバッガを操作し、バグに向き合わなければなりません。
また、リアルタイム性が要求される問題や、発生頻度の低いバグ、タスクの同期の問題、ハードウェア関連のバグなど、さまざまな問題解決が必要とされる一方で、開発工程の効率化が求められ、開発期間はますます短縮される傾向にあります。

このように多様化するバグを短期間で対応するために、デバッグ・ツールの選定は重要なポイントとなります。
本ウェビナーでは、こういった問題をどのように解決し効率を上げて行くか、コンピューテックス製「JTAGエミュレータ PALMiCE4(パームアイス・フォー)」を用いてご説明します。

 

【こんな人におすすめ】

  • Arm製コアを使った製品を開発されている方
  • デバッグ・ツールを検討されている方
  • 止められないシステムのデバッグが必要な方
  • バグ発生時に即座にデバッグしたい方
  • 信号の変化とプログラムを同時に確認したい方

 

【当日のアジェンダ】

  1. デバッグ・ツールに求められる機能
  2. JTAGエミュレータPALMiCE4の紹介
  3. 止められないシステムのデバッグ
  4. ハードウェアに関連する問題のデバッグ
  5. Q&A

 

【プレゼンター】

  • 株式会社コンピューテックス テクニカルセンタ リーダ 西口信博
  • IARシステムズ株式会社 営業部マネージャ 原部和久

 

参加事前登録 (無料) はこちら

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies