2020/10/21 【ルネサスセミナ】RX・RAファミリでセーフティ&セキュリティを実現するためには?

【オンラインセミナ】RX・RAファミリでセーフティ&セキュリティを実現するためには?

 

参加事前登録 (無料) はこちら

 

日 程 時 間 会 場

2020年10月21日 (水)

14:00 - 15:30

オンラインイベント

【概要】

組込みシステム開発ツールのエキスパートが、今日と将来の設計に必須となる「セキュリティ」と「セーフティ」への対応方法について、IoT時代に組込みエンジニアが知っておくべきキーポイントにフォーカスして解説します。

従来の組込み機器設計においては「ネット接続しないスタンドアロンで動く機械だから安心安全」という認識がありました。ところが、IoTが現実となった世界においては、全ての製品・システムが直接的または間接的にネット越しに繋がることによって、遠隔操作、監視、ビッグデータ、OTAファームウェア更新、故障検知、機器のAI化などの機能が、従来製品または新製品に急速に実装されつつあります。その際に問題となるのがセキュリティやセーフティです。ネットワークで接続される機器には未知のものから実績のあるものまで様々な仕様や品質の製品が存在しており、製品設計時に想定していなかったつながり方から、セキュリティ上あるいは安全上のリスクに晒されるケースが発生しています。しかしながら、セキュリティやセーフティに関する知識や製品設計思想は、専門分野のため対応できる人材不足が企業の大きな課題です。

ルネサスの全てのマイコンをサポートする開発環境を提供しているIARシステムズは、代表的なセキュアマイコンであるRXファミリおよびRAファミリ(Armコア)に対応する開発環境によって「セキュリティ」と「セーフティ」を実現するソリューションを、深い専門知識を持たなくても簡単に実装できる方法をご提案します。

 

【こんな人におすすめ】

  • RXおよびRAファミリを使用したソフトウェア開発を検討の方
  • 製品にセキュリティを実装してファームウェアの盗難や改ざんから守りたい方
  • より高品質で強固なソフトウェアの実装を実現して製品の安全レベルを上げたい方

 

【アジェンダ】

  1. ルネサスRAファミリとセキュリティ機能の紹介
  2. IARシステムズ会社紹介
  3. ルネサスマイコン向け開発ツールチェーン(統合開発環境IAR Embedded Workbench)
  4. IAR Embedded Workbenchによるセーフティとセキュリティの実現
  5. セキュアなプログラミングと、その実現方法
  6. 組込み向けセキュリティ開発環境によるワークフローの紹介
  7. まとめ

    ※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

 

参加事前登録 (無料) はこちら

 

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies