2014/02/27 IARシステムズのARM向け統合開発環境に マルチコアデバッグ機能とNEONベクトル化機能が追加

IARシステムズのARM向け統合開発環境に マルチコアデバッグ機能とNEONベクトル化機能が追加

マルチコアデバッギング機能と自動NEONベクトル化がARMのCortex-Aプロセッサの開発をサポートするIARの統合開発環境 ARM向けEmbedded Workbench バージョン7.10がリリースされました。

2014年2月27日
IARシステムズ株式会社

 

マルチコアデバッギング機能と自動NEONベクトル化がARMCortex-Aプロセッサの開発をサポートするIARの統合開発環境 ARM向けEmbedded Workbench バージョン7.10がリリースされました。


 

IAR Embedded Workbench for ARM_version 7.10

IAR システムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村清史、以下IAR)は、高性能開発ツールチェーンのARM向け統合開発環境IAR Embedded Workbench®の能力を大幅に向上する最新バージョンを発表いたしました。最新バージョンでは複雑なアプリケーションの開発を飛躍的に強化するマルチコアデバッギング機能と自動NEON™ベクトル化サポートが追加されました。
マルチコアアプリケーションは、多くの場合、複雑に影響し合うためデバッグが困難となります。ARM向けIAR Embedded Workbenchの機能豊富なC-SPY®デバッガによるマルチコアサポートにより、開発者が同時に2つ以上の同一のコア、つまり対称形マルチコアプロセス (SMP) および2つの異なるアーキテクチャのコア、つまり非対称形マルチコアプロセス (AMP) を単一の開発環境でデバッグできるようになります。これにより、容易に開発中にプログラムエラーを発見することが可能です。

ARMのCortex®-Aプロセッサを使用してマルチメディアや信号処理などのアプリケーションを開発している開発者にとって、NEONベクトル化サポートは最高のパフォーマンスを引き出すために極めて重要です。ARM NEONはARMが開発した単一命令複数データ(SIMD)アーキテクチャ拡張で、ARMプロセッサの一部として実装されていますが、NEON独自の実行パイプラインとARMレジスタバンクから独立したレジスタバンクを持っています。コードの自動ベクトル化コードにより、開発者は、より早いアプリケーション応答時間とアプリケーションのバッテリーライフ向上を達成し、ローコスト、ローパワーという需要を満たすことができます。

「組込みマルチコアプロセッサに対する関心と実用性は増加しており、マルチコアデバッグテクノロジーのサポートは、既に高分解能Powerデバッグや高度なトレース機能などの画期的なテクノロジーを備えたIARのC-SPYデバッガをご利用のユーザに、更なる価値を提供します。」と、IARシステムズプロダクトマネージャのAnders Lundgrenは述べています。「加えてNEONベクトルエンジン用の自動コード生成は、コンパイラの立場からのコード生産性の向上をお約束します。」

「複雑なアプリケーションの需要は、今日の最も強い市場推進力の1つです。」IARシステムズ CEOのSteran Skarinは述べています。「ARMとの密な連携のおかげで、業界をリードする世界トップレベルのARM向け開発ツールのサプライヤとしてのポジションを維持することができます。」

IARのARM向け Embedded Workbenchは、高最適化を備えたC/C++コンパイラと機能豊富なC-SPYデバッガを含むツールが使いやすく統合開発環境に統合されています。
全ARMコアシリーズをサポートするバージョン7.10では、最新のデバイスサポートが追加されています。

製品の詳しい情報はこちらをご覧ください。www.iar.com/ewarm_jp 

無償評価版はこちらからダウンロード可能です。 http://www.iar.com/jp/Service-center/Downloads/ 

 

 

以上 

 【IARシステムズについて】

IARシステムズは世界で主要な組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、スウェーデン、ブラジルに拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。

IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp をご覧ください。

お問合せ先:
IARシステムズ株式会社
マーケティング
Tel: 03-5298-4800
Email: info.JP@iar.com

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.