2015/02/26 Texas Instruments社製MSP430マイコン向け静的解析アドオン機能を販売開始

製品ニュース
Date: 2015年2月26日

IARシステムズ Texas Instruments社製MSP430
マイコン向けに静的解析アドオン機能を販売開始

新製品C-STATで、MSP430マイコンユーザのコード品質保証へのニーズの高まりに応えます。

ドイツ、ニュルンベルグで2015年2月24日に開催されたEmbedded Worldで、組込み開発ツール業界トップレベルのベンダーであるIARシステムズは 最新製品C-STAT®を発表致します。C-STATはTexas Instruments 社MSP430™用IAR Embedded Workbench®とシームレスに連携した静的解析ツールです。

 

今日、 組込み開発者にとって、コード品質を害する可能性のあるアプリケーションの複雑化が進む中でコーディング規約を順守しなくてはならないことが懸念点として挙げられます。C-STATのような静的解析ツールを使用することで、複雑なアプリケーション内の潜在的なコードエラーの発見、さらに様々な部分での組込みアプリケーションに適用されるコーディング規約への準拠が保証され、上記の懸念点を払拭することができます。

 

C-STATは統合開発環境IAR Embedded Workbench上でシームレスに実行され、分析結果を直接表示させる静的解析ツールです。C-STATでは、MISRA C:2004・ MISRA C++:2008 ・ MISRA C:2012の他にもCWE (the Common Weakness Enumeration) や CERT C/C++といった規約に基づく100以上のルールに沿ったチェックが行え、任意でコーディング規約単位または個別のルール単位でチェックするかを簡単に選択できます。C-STATを使用することで、メモリリーク・アクセス違反・算術演算のエラー・配列や文字列のオーバーランといった潜在的なコードエラーが発見できます。このようなエラーを早い段階で発見しておくことで、開発者はコードを多角的に管理でき、また、計画外の出費や開発期間の遅延などのリスクを最小限に抑えることができます。

 

「組込み業界ではコード品質管理やコーディング規約への準拠は非常に重要です。そして、多くのMSP430マイコンユーザからコード解析ツールへのリクエストがありました。」とTI社MSP430開発ツールマネジャのトーマス=ミットナットは述べます。「IARシステムズは、開発者が潜在的なコードエラーを簡単に発見するためのソリューションを、C-STATという製品で提供してくれました。迅速なエラー発見を可能にするC-STATを導入することは、企業にとって非常に有益でしょう。」

 

IAR Embedded Workbench は高度に最適化されたC/C++コンパイラと多機能なC-SPY®デバッガを含む、ユーザフレンドリな統合開発環境です。C-STATはARM用IAR Embedded Workbenchと同時に、MSP430用IAR Embedded Workbench V6.30以降のアドオン機能として販売を開始いたしました。IARシステムズは全ての製品に高度なテクニカルサポートサービスを提供しています。

C-STATについて詳細はこちら www.iar.com/jp/cstat

MSP430用IAR Embedded Workbench について詳細はこちら www.iar.com/jp/ew430

 

MISRA Cについて

MISRA (The Motor Industry Software Reliability Association), は自動車製造業、自動車部品業やコンサルティング業との共同研究団体であり、自動車やその他の組込機器における安全性の高いシステムの開発手法のベストプラクティスを追求しています。

MISRA C はMISRAによって開発されたソフトウェア設計標準規格です。より詳しい情報については下記URLをご参照ください。www.misra.org.uk

 

CERT C/C++ について

The CERT C/C++ はComputer Emergency Response Team (CERT)によって発表された安全なC/C++ プログラミングを行うためのセキュアコーディング規約です。より詳しい情報については下記URLをご参照ください。 www.cert.org

 

IARシステムズについて

IARシステムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、スウェーデン、ブラジルに拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。

IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp/をご覧ください。

 

お問合せ先:

IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム 

Tel: 03-5298-4800 / Email: info.JP@iar.com

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.