2015/04/03 Texas Instrumentsの新たなマイコンMSP432で超低消費電力開発を実現

製品ニュース
Date: 2015年4月3日

IAR Embedded WorkbenchとTexas Instrumentsの新たなマイコンMSP432で超低消費電力開発を実現

ARM Cortex-M4Fベースの新たなマイコンMSP432は、ARM用IAR Embedded Workbenchを使用することでクラス最高のULPBenchスコア167.4を達成しました。

2015年4月3日IAR システムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村清史、以下IAR)はTexas Instruments(以下TI)のARM® Cortex®-M4Fベースの新たなマイコンMSP432™のARM用IAR Embedded Workbench®でのサポートを発表いたしました。ULPBench™スコア¹ で証明されたとおり、IAR Embedded WorkbenchはMSP432の超低消費電力性能を最大限に引き出すことのできる業界トップクラスの開発ツールです。

                                                                                  

TI MSP432マイコンは『MSP430™』マイコン製品群としては初の32bit高性能マイコンで、産業/ビルディングオートメーション・産業センサー・産業セキュリティパネル・資産管理・家電といった、優れたなデータ処理能力とともに低消費運転が必須な超低消費電力組込みアプリケーションの開発を可能にします。

 

「IARシステムズの完全協力を得ながら超低消費電力MSP432の初めてのプラットフォームを発売できたことを、大変嬉しく思っております。」とTIのMarketing Manager, MSP MicrocontrollersであるSang Chon氏は語ります。「ARM用IAR Embedded Workbenchのパワフルなコード最適化機能は、MSP432マイコンの低消費電力開発を可能にし、また、開発者が全体のシステムコストの縮小とデザインの簡素化をしながら次世代の製品をデザインするのに必要なすべてを提供します。」

 

「Texas Instrumentsのようなトップクラスのマイコンメーカーとの強力なパートナーシップのおかげで、IARシステムズは幅広いARM Cortex-Mベースプロセッサファミリにおいて業界トップクラスのパフォーマンスを発揮することができます。」IAR プロダクトディレクター マッツ=ウルストロムは説明します。「TIのMSP432マイコンはエネルギー効率に高い需要のあるアプリケーションに新しい可能性をもたらします。弊社の開発環境を使うことで、開発者はこのマイコンの超消費電力性能を最大限に引き出すことができるでしょう。」

 

ARM用IAR Embedded Workbenchは業界で最も多い計3000以上のARMデバイスをサポートしております。本ツールはソフトウェアを組込みシステム内に実装したときにシステムレベルの消費電力にどのように影響するかという情報がわかるPowerデバッグテクノロジを含む広範囲なデバッグ機能が統合されています。ソースコードと消費電力を連携させることで、電力最適化のテストと調整が実現できます。また、IAR Embedded Workbenchは複合コードやデータブレイクポイント、動的スタック解析、コールスタックの可視化、コードカバレッジ解析の機能も搭載しています。最近はさらにパラレルビルド機能と、新しいアドオン機能C-STAT®による静的解析機能が追加されました。
詳しくはこちら:www.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/arm/

 

¹ ULPBenchは、アーキテクチャと独立して、マイコンの消費電力性能を比較する基準を提供するEEMBC(Embedded Microprocessor Benchmark Consortium)による超低消費電力ベンチマークです。

詳しくはこちら:www.eembc.org/ulpbench/

 

IARシステムズについて

IARシステムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE) 、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、韓国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、スウェーデン、ブラジルに拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、www.iar.com/jp/をご覧ください。

 

お問合せ先:

IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム

Tel: 03-5298-4800 / Email: info.JP@iar.com

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.