2015/11/11 ARM開発用トレース機能を強化

製品ニュース
Date: 2015年11月11日

IARシステムズ ARM開発用トレース機能を強化


IAR Embedded Workbench for ARMの最新バージョンでは、ARM Cortex-M7用ETM及び
最新のARM Cortex-A用PTMが追加されました。

ARM TechCon,カリフォルニア州サンタクララ-2015年11月11日-世界トップクラスの組込み開発メーカーであるIARシステムズはC/C++ コンパイラ・デバッガツールチェーンのIAR Embedded Workbench® for ARM®の最新バージョンを発表いたしました。本バージョンには、最新のARM Cortex®-Aコア用Program Trace Macrocell (PTM)に加え、より強力になったARM Cortex-M7用Embedded Trace Macrocell™(ETMv4)が追加されます。

昨今、ますます複雑化するソフトウェア開発の要求を満たし、短期化が進むプロジェクト期間に対応するため、開発チームは、アプリケーションの品質を確保しながら、より効率的に開発する方法を検討する必要があります。組込み開発においてデバッグは常に大きな部分を占めており、効率化のためにはこの部分に焦点を当てることが重要になります。トレース機能を使うと、開発者はデバイスの中で実行中のプログラムの動きの影響を観察したり、フル命令トレースや関数プロファイリングの技術を使用したりすることができます。それによって、アプリケーションを分析し、パフォーマンスを向上させることができるだけでなく、他の方法では見つけにくいバグさえも発見できるようになります。また、本トレース機能は、非侵入型でプログラムのリアルタイム動作には影響しませんが、その情報はIAR Embedded Workbench上でリアルタイムに確認することができます。

ETMにより、開発者はアプリケーションで実行されるすべての命令をトレースすることができます。 ETMは、ARM Cortex-M3/ARM Cortex-M4コアベースデバイス対応のIAR Embedded Workbenchですでに利用可能です。また、最新バージョンは、高性能・低消費電力なARM Cortex-M7コアベースデバイスの開発にも効果を発揮します。ETMは、I-jet™ TraceのようなETMトレース機能を搭載したICE(JTAGエミュレータ)を接続することで使用可能です。PTMはETMと同様のテクノロジーや効果を持つ機能で、ARM Cortex-Aベースの最新デバイスで利用することができます。

IAR Embedded WorkbenchはARMプロセッサベースデバイスのアプリケーション開発において、世界で最も幅広く使用されているC/C++コンパイラ・デバッガツールチェーンで、コンパイラ、アセンブラ、リンカおよびデバッガが完全統合された開発環境です。IAR Embedded Workbenchは、ARM Cortex-Mコアファミリ用の製品パッケージなどを含む、複数のエディションが用意されています。 ETMv4とPTMは、IAR Embedded Workbench for ARM バージョン7.50から対応しています。
詳しくはこちらwww.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/arm/

### Ends

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, C-SPY, C-RUN, C-STAT, visualSTATE, IAR KickStart Kit, IAR Experiment!, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other products names are trademarks of their respective owners.

IARシステムズについて
IARシステムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、韓国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、スウェーデン、ブラジルに拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp/をご覧ください。

お問合せ先:
IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム
Tel: 03-5298-4800 / Email: info.JP@iar.com

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.