2016/02/24 IARシステムズ 容易で迅速な通信アプリケーション開発へ向けExpress Logic社とIoT開発パートナーシップを締結

IARシステムズ 容易で迅速な通信アプリケーション開発へ向けExpress Logic社とIoT開発パートナーシップを締結

 

2016年02月24日 - ドイツ ニュルンベルクで開催されるEmbedded WorldにおいてIAR システムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村清史、以下IARシステムズ)は、より容易で安全かつ迅速な通信アプリケーション開発によって、市場への供給スピードに貢献できるよう、ロイヤリティフリーのリアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)の世界的リーダーであるExpress Logic社とIoT開発パートナーシップを結びました。

 

組込みアプリケーションが複雑さを増していく中、統合されたソリューションと完全な開発プラットフォームへ対するニーズは高まっています。IARシステムズとExpress Logicは、活発な事業連携により、このニーズに応えてきました。革新的なRenesas Synergy™プラットフォームは両社のツールが重要な役割を果たしている事業連携の良い例です。そしていま、このIoT開発パートナーシップによって、開発者に安全かつ枠にとらわれることのない使いやすいツールを提供し、両社の製品のより強固な連携に取り組んでいきます。

 

「組込み業界内の新しい市場と活発な事業連携は、新しく進化したエコシステムの創出を推進します。」とIARシステムズ CEOのステファン スカリンは述べています。「この変化する状況下では、高度に統合された、安全で可用性の高い技術へ対する顧客の需要に対応できるよう、ベンダー各社は深いレベルで協業していく必要があります。ルネサスエレクトロニクスはRenesas Synergyプラットフォームで飛躍し、パートナーであるExpress Logicとともに、我々もその一端を担うことができて嬉しく思います。私たちは、組込み業界内のこのパラダイムシフトの一環として、これからも戦略的な関係を構築していきます。」

 

「我々はこの合意でIARシステムズとより深い関係性を築けたことを喜ばしく思います。」とExpress Logic, Inc. President William E. Lamieは語ります。「Express LogicとIARシステムズの長年にわたる関係のおかげで、私たちは、セキュリティを含む多様で複雑な要求を持つ、数多くの共通の顧客を抱えています。例えば、我々が最近発表したX-Ware Secure PlatformはIAR Embedded Workbenchをリファレンスにしており、これはまさしくIoT開発パートナーシップの結果と言えます。今後も、革新的なRenesas Synergyプラットフォームや他の形態でも、すべての顧客へ価値あるものを提供するため、協力関係を強化していきます。」

 

IAR Embedded Workbenchはユーザーフレンドリーな統合開発環境(IDE)で、高度な最適化技術を誇るIAR C/C++ Compiler(と多機能なC-SPY® Debuggerを含む開発ツールです。主要な半導体メーカーのデバイスを幅広くサポートしております。Express LogicのThreadX® RTOS は、家電・産業制御・医療機器・ワイヤレスネットワーク分野において54億以上の製品へ展開されています。(詳しくはExpress Logicのリリースをご覧ください。)

 

IAR Embedded WorkbenchとThreadX RTOSの大規模な連携により、MISRAに100%準拠したC/C++ソースコードや、Express LogicのTraceX™とC-SPYデバッガのシングルクリックでの統合、そして、スレッド・メッセージ・キュー・セマフォ・ミューテックスのようなRTOSオブジェクトと同様にアプリケーション実行パフォーマンスを認識できる、クラス最高水準のRTOSアウェアネスといった、非常に直感的で効率的な開発が可能になります。ThreadXに加え、Express Logicは統合されたTCP/IPスタック・ファイルシステム・USBプロトコルスタック・組込みグラフィカルユーザインタフェース開発ツールキットを含む広範なミドルウェアも提供しており、IAR Embedded Workbenchとシームレスに統合されています。

 

IAR Embedded Workbenchについて詳しくはこちらwww.iar.com/jp/iar-embedded-workbench

Express LogicのThreadXについて詳しくはこちら www.rtos.com

 

###

 

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, visualSTATE, IAR KickStart Kit, IAR Experiment!, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other products names are trademarks of their respective owners.

IARシステムズお問合せ先:
IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム 古江勝利
Tel: 03-5298-4800 / Email: Katsutoshi.Furue@iar.com

Express Logicお問合せ先:
Michael May, VP of Marketing, Express Logic, Inc.

Tel: +1 (858) 613-6640 ext.207                   Email: mmay@expresslogic.com

 

Janice Hughes Media Relations, CEO, Hughes Communications, Inc.

Tel: +1 (705) 751-9740                                 Email: janice@hughescom.net


IAR
システムズについて

IAR システムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、 FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、韓国、日本、ドイツ、フランス、スウェーデン、ブラジルに 拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp/をご覧ください。

 

Express Logicについて
Express Logicは本社をカリフォルニア州サンディエゴに構え、54億以上の製品へ展開されている人気のThreadX®を含む、組込みアプリケーション向けの最先端のランタイムソリューションを提供しています。また、ThreadXの他に、高性能のNetX™TCP/IPスタック、FileX®組込みFAT互換ファイルシステム、新しいGUIX™GUI 開発ツールキット、そしてUSBX™ Host/Device USBプロトコルスタックなどを含むミドルウェア製品も提供しています。全てのExpress Logic製品はフルソースコードを含み、ロイヤリティフリーです。Express Logicのソリューションについて詳しくはこちらwww.rtos.com

 

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.