2016/02/24 IARシステムズ、サイプレスの新しい産業および民生向けアプリケーション用PSoC 4 Lシリーズに対応

IARシステムズ、サイプレスの新しい産業および民生向けアプリケーション用PSoC 4 Lシリーズに対応

IAR Embedded Workbenchは、家電アプリケーションおよびデジタルオーディオソリューションに向けた新しい柔軟なARM Cortex-M0製品のコーディング性能を最大化します。

2016年02月24日 - ドイツ ニュルンベルクで開催されるembedded worldにおいて IAR システムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村清史、以下IARシステムズ)は世界トップクラスの開発ツールチェーンIAR Embedded Workbench® for ARM®で、サイプレス セミコンダクタの新しいPSoC 4® Lシリーズのサポート開始を発表しました。開発者はIARシステムズの業界最高水準のコード最適化技術を特徴とする組込み開発用の高性能ツールであるIAR Embedded Workbench for ARMを使用することで、PSoC 4 L ベースのアプリケーションにおける製品パフォーマンスを最大化できます。

新しいPSoC 4 L シリーズは32-bit ARM Cortex®-M0コアが統合されたシングルチップソリューションです。このシリーズは、多様な製品バリエーションと、堅牢でエレガントなユーザーインターフェイスを実現するためのサイプレスのCapSense®静電容量式タッチセンシング技術を搭載するPSoCアーキテクチャの柔軟性を活かした、幅広い産業および民生向けアプリケーションに理想的です。

「我々は、IARシステムズと共に、強力なツールチェーンであるIAR Embedded Workbenchを通じて、お客様にPSoC 4プラットフォームへの幅広いサポートを提供できることを非常に嬉しく思います。」とサイプレス セミコンダクタ MCUマーケティング部門 Vice Presidentのジョン ワイル 氏は語っています。「我々のPSoC 4ポートフォリオは、既存の8-bitや16-bit MCUアーキテクチャを、業界内で最も柔軟なARM Cortex-M0ワンチップソリューションへ簡単に移植することができます。IARシステムズのツールを使用すれば、最も短期間でコンパクトなコードを生成できるだけでなく、ひとつのツールで8-bitから32-bitアーキテクチャまで幅広くサポートしているため、容易にコードの移植が実現できます。」

IAR Embedded Workbenchはコンパイラ・アセンブラ・リンカ・デバッガが統合された強力な開発ツールチェーンです。本ツールは、複合コード・データブレークポイント、実行時スタック解析、コールスタックの可視化、コードカバレッジ解析、電力消費モニタの統合など、広範囲なデバッグ・解析の手法を提供します。また、IARシステムズは静的解析と動的解析ツールをアドオン機能として提供しています。幅広いデバイスサポートによって効率的な開発を実現し、市場への出荷スピードの短縮やプロジェクト間のコードの再利用、またトレーニング・メンテナンス・ライセンス管理にかかるコストの削減を可能にします。

IAR Embedded Workbench for ARMの詳細および無償評価版のダウンロードはこちら
www.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/tools-for-arm

###

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, visualSTATE, IAR KickStart Kit, IAR Experiment!, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other products names are trademarks of their respective owners.

IARシステムズについて
IAR システムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、 FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、韓国、日本、ドイツ、フランス、スウェーデン、ブラジルに 拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp/をご覧ください。

お問合せ先:
IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム 古江勝利
Tel: 03-5298-4800 / Email: Katsutoshi.Furue@iar.com

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.