2018/11/19 IARシステムズ, Secure Thingzおよびルネサスが信頼性のある産業IoTセキュリティ向けソリューションで協業

IARシステムズ, Secure Thingzおよびルネサスが信頼性のある産業IoTセキュリティ向けソリューションで協業

2018年11月19日 – スウェーデン ウプサラ市、イギリス ケンブリッジ市、東京 – 組込み開発向けのソフトウェアツールおよびサービスについて将来性の高いサプライヤであるIARシステムズ、デバイスセキュリティと組込みシステムおよびライフサイクルマネジメントにおける世界的エキスパートであるSecure Thingzおよび先進の主要半導体ソリューションサプライヤであるルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は、産業IoTアプリケーションをセキュアにするため協業することを発表しました。この協業の一環として、3社はIARシステムズの優れたソフトウェア開発技術、Secure Thingzの先進IoTセキュリティ専門知識およびルネサスのセキュア半導体ソリューションによって新しいソリューションを開発します。この協業作業によってもたらされる新しいソリューションは、ユーザが堅牢でセキュアなIoTシステムを自信をもって開発することを可能にします。

 

セキュリティはデバイスがインターネットに接続する際に避けられないリスクとなります。産業IoTにおいて外部からの脅威およびシステム脆弱性は、結果として重大もしくは高リスクな状況となります。そのため、この領域における組込みアプリケーションはセキュリティと信頼性において強力な機能を必要とします。これらの要求に応えるためにSecure Thingzのセキュリティ開発環境であるEmbedded Trustが2019年に広く市場展開された際には、IARシステムズの統合開発環境IAR Embedded Workbenchを補完し、ルネサス製マイクロコントローラ(MCU)をサポートします。この新しいハードウェアとソフトウェアによるソリューションは、企業や団体におけるシステム、知的財産(IP)およびデータをセキュアにします。

 

Secure Thingz CEOのヘイデン ポヴェイは次のように述べています。「法制化や新たなセキュリティ規格がより強固な保障を必須にしている状況にもかかわらず、日々のニュースは相変わらずハッキング、盗難および偽造の発生を伝えています。今こそ、あなたが歩み寄るのは(仮定の話ではなく)“いつ”なのか問うタイミングです。Secure Thingzは業界で信頼された同業者と共にコネクテッドな世界をセキュアにし、セキュリティについて妥協させないために協力しています。Secure Thingz、IARシステムズおよびルネサスによる協業は、企業や団体の今日と将来に渡るセキュリティ攻撃を克服する手助けになるでしょう。」

 

IARシステムズCEOのステファン スカリンは次のように述べています。「本当の意味でのIoT製品の市場投入を約束するためには、組込みアプリケーションは開発初期段階からセキュリティを実装していなければなりません。IARシステムズの長期に渡るルネサスとの協業関係は、数々の成功事例やソリューションを生み出してきました。現在、私達の周りにあるコネクテッドIoTデバイスやセキュリティ脅威に対して、我々はサプライヤとしてベストな方法で顧客を助ける必要があります。IARシステムズとSecure Thingzは全てに有用な優れたセキュリティの開発において協業しています。そして今、ルネサスをこの活動に迎え入れられることを嬉しく思います。」

 

ルネサスの執行役員常務兼インダストリアルソリューション事業本部長の横田善和は次のように述べています。「コネクティビティの増加によりセキュリティのリスクが増しており、ネットワークに接続される産業用機器は、半導体とアプリケーションの両方を潜在的なセキュリティ問題から守るために、チップ設計の初期段階からセキュリティ対策により強く重点を置く必要があります。過去30年間に渡るルネサスとIARシステムズとの協業は、革新的な組込み設計を生み出すために信頼性の高い高性能なソリューションを市場に投入してきました。そしてそこにSecure Thingzを加え、我々は次世代の産業IoTに向けた設計を、強固なセキュリティでサポート出来るようになります。」

###

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other product names are trademarks of their respective owners.

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。2018年にIoT向け組込みシステムに先進のセキュリティソリューションを提供するSecure Thingzをグループ会社としました。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましてはhttp://www.iar.com/jp/ をご覧ください。

 

Secure Thingzについて

Secure Thingzはデバイスセキュリティ、組込みシステムおよびライフサイクルマネジメントにおける世界的エキスパート企業です。2018年に、組込み開発向けのソフトウェアツールおよびサービスについて将来性の高いサプライヤであるIARシステムズのグループ企業となりました。Secure ThingzはインダストリアルIoT、重要なインフラ設備、オートモーティブおよび様々な市場向けに先進のセキュリティソリューションを提供することにフォーカスしています。Secure Deploy™アーキテクチャは主要なセキュリティ問題であるIoT製品へのセキュリティ攻撃を解決するために開発されました。Secure Thingzのソリューションは低価格のマイクロコントローラにおいて製品ライフサイクル、セキュリティ展開、生産および市場アップデートの仕組みのための中心となる重要なサービスを提供し、コスト効率の高いroot of trustを実現します。Secure ThingzはInternet of Things Security Foundation (www.iotsecurityfoundation.org)の創設メンバーかつ理事会メンバーです。IoTセキュリティにおけるグローバルリーダーについて詳しくは www.securethingz.com.をご覧ください。

 

ルネサスについて

ルネサスエレクトロニクス株式会社(TSE:6723)は、人々が安心・安全に暮らせる社会を実現するために、あらゆるモノとモノをつなぎインテリジェント化することを通して、組み込み機器に進化をもたらしています。そして、無限の未来をカタチづくるために、自動車、産業、OA (Office Automation)・ICT (Information Communication Technology)分野に対して、世界的に高いシェアを誇るマイコンに加え、アナログ&パワーデバイス、SoC、統合プラットフォームなどの各種半導体と幅広いソリューションを提供していきます。ルネサスの詳細は、www.renesas.comをご覧ください

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部 古江勝利
E-mail: Katsutoshi.Furue@iar.com

 

Secure Thingz

Tiffany Sparks, Media Relations, Secure Thingz
Email: tiffany.sparks@securethingz.com 

Haydn Povey, CEO, Secure Thingz
Email: haydn.povey@securethingz.com

 

ルネサスエレクトロニクス株式会社

コーポレートコミュニケーション部 荒川厚子
Email: pr@renesas.com

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies