2018/12/3  IAR システムズとSiFiveがRISC-V顧客の高性能ツール要望に応えるために協業

本リリース文はIAR Systems ABから発表された英文の抄訳です。

IAR システムズとSiFiveがRISC-V顧客の高性能ツール要望に応えるために協業

 

強力なRISC-Vアーキテクチャの可能性を広げるソリューションを提供するために協業体制を構築

 

RISC-V Summit, カリフォルニア州サンタクララ ―2018年12月3日― 組込み開発向けのソフトウェアツールおよびサービスにおいて将来性の高いサプライヤであるIARシステムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村 清史、以下IARシステムズ)と、商用RISC-VプロセッサIPのリーディングプロバイダであるSiFiveは、強力なRISC-Vアーキテクチャにコンパクトで高性能なコードによる実装を行い、その可能性を最大化するために協業体制を構築したことを発表しました。

RISC-Vテクノロジとエコシステムは急速に発展しています。その急速な成長に伴って、プロフェッショナル品質の開発ツールへの要望が高まっています。IARシステムズとSiFiveはこの要望に応えるべく、SiFiveの高性能で高度にコンフィギュレーション可能なコアIPのユーザにIARシステムズの市場をリードするコンパイラおよびデバッガテクノロジを提供するために協業体制を強化します。IARシステムズの市場をリードするコンパイラとデバッグツールおよびSiFiveの市場をリードするRISC-VコアIPが緊密に統合されることによって、開発者がエンドユーザに対して短期間で利用開始できる、強力で容易なコンプリートソリューションを提供できるようになります。

SiFiveはビジネス規模の大小に関わらずイノベーションを加速するために、RISC-VベースのコアIPおよびチップが短期間で設計、テストおよび構築できる独自のプラットフォームを提供します。市場で最多かつ広範に利用されている組込みアプリケーション開発向けツールチェーンのプロバイダであるIARシステムズは、その専門性を活かし、今後RISC-V向けコンパイラおよびデバッガにおけるコード性能の最大化とコードサイズの最小化を実現する可能性を提供します。

 

IARシステムズのChief Strategy OfficerであるAnders Holmbergは次のようにコメントしています。「我々は、顧客が各々のニーズに合った最適のソリューションを見つけることを助けることに注力しています。SiFiveは商用RISC-VコアIPにおけるリーダーであり、我々のツールチェーンであるIAR Embedded Workbenchは組込みアプリケーションの設計において最も広範に使用されています。両社は顧客となる企業が生産性を上げイノベーションに注力することを助けます。」

 

SiFiveのVice President, Product MarketingであるJack Kangは次のようにコメントしています。「現代のコンピューティング作業は、ハードウェアとソフトウェアのインタフェースにおける著しいイノベーションによって、あらゆる場所にインテリジェントなシステムが組み込まれるようになりました。これを継続するために、企業はスケーラブルで効率的なカスタムシリコンソリューションおよび強力な開発ツールを必要とします。我々はIARシステムズとの共同作業によってRISC-Vの世界に新たな可能性をもたらせることに興奮しています。」

 

IAR Embedded Workbench® for RISC-Vは2019年の中旬にリリース予定です。このツールチェーンは卓越したコード品質、サイズおよび速度だけでなく、シミュレータおよびハードウェアデバッグサポート機能に組込まれたデバッガによる多彩なデバッグ機能を提供します。この壮大な開発マイルストーンは12月4日と5日に開催されるRISC-V SummitのSiFiveブース(#202)にて展示されます。常に強力なテクノロジのオファーは、テクニカルサポートおよびサービスで名高いIARシステムズによってもたらされます。

 

### Ends

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other product names are trademarks of their respective owners.

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましては http://www.iar.com/jp/ をご覧ください。

 

SiFiveについて

SiFiveは無償でオープンなRISC-V命令セットアーキテクチャ(ISA)における、検証済みプロセッサコアIP、開発ツールおよびシリコンソリューションの市場リーダです。SiFiveはベテランのシリコンエグゼクティブおよびRISC-V発明チームによって牽引され、SoC設計者の市場投入期間をを短縮し、カスタマイズされたオープンアーキテクチャのプロセッサコアによってコスト削減を助けます。誰でも最適化されたシリコンの設計情報にアクセスできるため、全てのマーケットセグメントのシステム設計者が、カスタマイズされたRISC-Vベースの半導体を設計できます。SiFiveはSilicon Valleyを拠点として、Sutter Hill Ventures, Spark Capital, Osage University Partners, Chengwei, Huami, SK Hynix, Intel CapitalおよびWestern Digitalによってサポートされています。詳細情報につきましては www.sifive.comをご覧ください。

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部 古江勝利
Tel: 03-5298-4800
E-mail: Katsutoshi.Furue@iar.com

 

SIFive
Jamie Feller
SHIFT Communications for SiFive
Tel: +1 (415) 591-8432
Email: sifive@shiftcomm.com

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies