RISC-Vを次のステージへ牽引する

IAR Embedded Workbench for RISC-Vは

RISC-V向け開発ツール

2019/04/03 IARシステムズが認証済み組込み開発ツールにおける機能安全規格の適用範囲を拡大

本リリース文はIAR Systems ABから発表された英文の抄訳です。

IARシステムズが認証済み組込み開発ツールにおける機能安全規格の適用範囲を拡大

対応するISO 26262規格を更新し、更に鉄道規格EN 50657を追加

2019年04月01日 - 組込み開発向けのソフトウェアツールおよびサービスにおいて将来性の高いサプライヤであるIARシステムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村 清史、以下IARシステムズ)は業界をリードする統合開発ツールチェーンIAR Embedded Workbench®機能安全版の機能安全認証内容を更新しました。

新しい証明書には鉄道アプリケーションに関連するソフトウェアのためのヨーロッパ標準規格であるEN 50657:2017および改訂版車載セーフティ関連システム向け規格ISO 26262-6:2018が追加されています。機能安全は多くの組込みシステムにおける最も重要な機能のひとつであり、企業は開発ツールをシステム認証に不可欠なものとして考慮する必要があります。ツールの適合性の証明は開発のコストと時間を費やします。我々はこの問題を解決するために、認証取得済みバージョンの統合開発環境IAR Embedded Workbench for Arm, ルネサスRX, RL78およびRH850を提供します。

Arm、ルネサスRX、RL78、RH850用のIAR Embedded Workbenchのビルドチェーンは、自動車安全関連システムISO 26262、機能安全の国際規格IEC 61508、欧州の鉄道規格EN 50128とEN 50657のサポートツールの要件に準拠し、テストおよび承認されています。Arm、ルネサスRXおよびRL78においては、ライフサイクル要件を定義する医療機器ソフトウェア向け規格であるIEC 62304もカバーしています。IARシステムズが適用する品質保証対策および付属のセーフティマニュアルにより、アプリケーション開発者はIEC 61508に準拠した安全度水準(SIL)とISO 26262に準拠した自動車用安全度水準(ASIL)に対応した安全関連ソフトウェア開発のツールを使用できます。また、IAR Embedded WorkbenchはTÜV SÜDによって認証されています。

IAR Embedded WorkbenchはIAR C/C++ Compiler®およびC-SPY®デバッガを含む完全な統合開発環境を提供します。コード解析ツールC-RUN®とC-STAT®は、静的解析と動的解析を追加し、開発サイクル全体を通して完全なコード管理を可能にします。IAR Embedded Workbench IDEは完全に統合されたツールのため、開発者はすぐにツールを立ち上げて開発を開始できます。また、機能安全版バージョン固定および保守契約を提供しており長期使用をサポートします。保守契約には優先テクニカルサポートに加えて、検証済みサービスパックの提供や既知の偏差や問題に関する定期レポートが含まれています。 詳細はwww.iar.com/safety_jpをご覧ください。

 

### Ends

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other product names are trademarks of their respective owners.

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましては http://www.iar.com/jp/ をご覧ください。

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部 古江勝利
Tel: 03-5298-4800 
E-mail: Katsutoshi.Furue@iar.com

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies