2015/02/25 adidas miCoach Elite Team Systemの開発に採用

Company News
Date: 2015年2月25日

IAR Embedded Workbenchがadidas miCoach Elite Team Systemの開発に採用

ドイツ、ニュルンベルグで2015年2月24日に開催されたEmbedded Worldで、IARシステムズの統合開発環境IAR Embedded Workbench®がadidas AG Germany(以下adidas)のadidas miCoach Elite Team Systemの開発で採用されたことを発表いたしました。 adidas miCoach Elite Team Systemはリアルタイム生体情報をモニタリングする最先端のシステムです。他の開発プロジェクトでもadidasはARM®用IAR Embedded Workbenchを採用しており、その使いやすさと性能の良さで定評を得ています。

 

昨今、Internet of Things (IoT) 関連製品やヘルスケア向ウェアラブル製品はますます需要が高まっています。こういった最先端のシステムの大きなトレンドとしては生体情報をモニタリングするアプリケーションが挙げられます。adidas miCoach Elite Team Systemは、ピッチやコート外にいるコーチのタプレット端末にリアルタイムで選手の生体情報を送信するシステムです。このシステムの特長は、トレーニング中にリアルタイムでモニタリングできるというだけでなく、トレーニング全体を通じての数値を記録し、データを集計・管理することができます。この最新鋭のシステムは、運動強度・速度・距離を、ハートレート(心拍数)・加速度・ジャイロセンサを目安に計測し、選手の運動効果や効率を分析することで、目標達成と体調管理をサポートします。昨年一年間を通じて、このシステムは世界中にあるいくつかのadidasのフットボールクラブですでに使用されています。

 

「たくさんの有名企業が競争力の高い新製品を開発する際、私たちのソフトウェアを使用しており、その中でもadidas miCoach Elite Team Systemのスマートテクノロジ開発に役に立てたことを大変光栄に思っています。」とIARシステムズ CEOステファン=スカリンは述べています。「これは46,000以上もの幅広い企業にIARが採用されているという証となるだけでなく、IAR Embedded Workbenchがよりスマートな社会を構築する一助になるという証明でもあります。」

 

 

IARシステムズについて

IARシステムズは世界トップクラスの組込み開発ツールメーカであり、C/C++ コンパイラ・デバッガ統合開発環境 (IDE)、開発キット、ICE、ステートマシン設計ツールなどを組込みシステム開発向けに、幅広く提供しています。IARシステムズの顧客は通信、FA、自動車業界等、多岐にわたっております。1983年に創業し、アメリカ、中国、韓国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、スウェーデン、ブラジルに拠点を持ち、代理店ネットワークを介して世界中に展開しています。IARシステムズは、そのオーナー企業であるIAR Systems Groupを介してNASDAQ OMXストックホルムに上場しています。詳細情報につきましては、http://www.iar.com/jp/をご覧ください。

 

お問合せ先:

IARシステムズ株式会社 マーケティングチーム

Tel: 03-5298-4800 / Email: info.JP@iar.com

 

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.