IARシステムズ、日本法人新社長に原部 和久を任命

前社長の上村清史は、取締役会長として日本を含むAPAC地域のビジネス拡大に注力

 

組込みシステム開発用のソフトウェアツールとサービスのサプライヤとして躍進を続けるIAR システムズ(所在地:スウェーデン・ウプサラ市、CEO:ステファン スカリン)は、その日本法人であるIARシステムズ株式会社(所在地:東京都千代田区、以下IARシステムズ)の代表取締役社長に原部 和久(はらべ かずひさ)が2021年4月8日付で就任すると発表しました。原部は引き続き、日本営業マネージャーとして国内の営業部門の責任者を兼務いたします。また、2016年以来、同社アジアパシフィック(APAC)地域のダイレクターおよび日本法人の代表取締役を務めてきた上村 清史(うえむら きよふみ)は、引き続きAPAC地域のディレクターとしてそのビジネスの拡大に注力する一方で、日本法人の取締役会長に就任いたします。

 

前社長の上村は次のように述べています。「2001年の日本法人設立以来、日本のお客様やパートナー様に支えられ、弊社は2021年1月で20周年を迎えました。その間、リーマンショック、コロナ禍など、ビジネス環境におけるさまざまな変化を経験しましたが、おかげさまで18年以上にわたり増収を続けています。このように変化の多い近年においては、分析力、および、問題解決力に長けたリーダーシップが必要であり、原部が中心となり社員が一丸となって、ビジネスを成長させてきました。このたび、原部が弊社日本法人の代表に就任することで、これまで以上に、お客様、および、パートナー様とのより良い関係を構築し、日本の組込みシステムにおけるビジネスの発展に貢献できると確信しています」

 

新たに代表取締役に就任する原部は、次のように述べています。「日本法人設立20周年という節目の年に、素晴らしいチームメンバーたちをリードしていくポジションに就いたことを大変誇りに思います。私は、大手メーカーからテックベンチャーまで国内300社以上にわたるお客様と接する中で、日本のものづくりにおける高い競争力を目の当たりにしてきました。特に製品開発を支える現場のエンジニアリング力は世界一といっても過言ではありません。しかし、製造業を取り巻く環境は急速に変化しており、またIoT・AI・セキュリティといった新しい技術を取り入れていくことは簡単ではありません。国際競争力を保ちながら、革新的な製品を生み出すには、日本の優れた現場のエンジニアリング力をよりスマートに、かつスピーディーにしていくことが不可欠です。これらを実現させていただくために、そのテクノロジーを有する弊社がよりよい開発環境を提供していくことが大きな使命と考えています。今後日本オフィスの社長としてビジネスを牽引し、世界に誇る日本のものづくりの更なる強化・発展に貢献できるよう努めてまいります」

原部 は2010年、IARシステムズ株式会社にアカウントセールスとして入社し、FA・医療・民生機器の分野におけるビジネス拡大や半導体企業とのパートナーシップ強化に貢献してきました。2018年より、日本の営業責任者となり、営業力の強化やIoT・ロボットなどの新しい市場の開拓に従事してきました。IARシステムズ以前は、IT業界に身を置き、ソフトバンクグループや外資系ITベンダーでさまざまな法人ソリューションセールスと新規事業の立上げに従事した後、BtoBのセールス&マーケティングのプロセス改革を支援するコンサルティングセールスを経験し、営業組織の変革に携わってまいりました。

 

### Ends

 

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, C-Trust, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other product names are trademarks of their respective owners.

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましてはwww.iar.com/jpをご覧ください。

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部
吉川 奈々子
Tel: 03-5298-4800
E-mail:marketing.jp@iar.com

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。