セキュリティソリューション

製品を定義し、鍵と証明書を割り当てます。

全てのセキュリティ要素を保持するためにセキュリティの世界を構築します。

セキュアブートマネージャと秘密鍵をMCUにプログラムします。

開発から製造までのセキュリティを確保します。

自動的に署名され暗号化されたアプリケーションコードを配信します。

製品開発におけるセキュリティ対応状況はどうですか?あなたがどこに居ても、製品のセキュリティをよりシンプルで拡張性が高く、持続可能なものにするための対策を講じることができます。その方法を具体的にお見せしましょう!

Embedded Trust

完全で合理化されたセキュリティ設定

Embedded Trustは合理化されたセキュリティ開発を可能にするセキュリティ開発環境です。この開発環境は、次世代マイクロコントローラに組み込まれたセキュリティハードウェアを活用して、高信頼性のIoTソリューションに必要なローレベルのトラストアンカーとセキュアなサービスを提供するものです。

  • 統合されたIDおよび証明書管理
  • スケーラブルなセキュアブートマネージャ
  • 統合された製造マスタリングによるセキュアな配布
  • バージョン管理およびアップデート基盤を持ったリリースマネジメント

詳しく見る

C-Trust

IAR Embedded Workbenchにセキュリティ機能を追加

C-Trust使用することで、Embedded Trustによって生成もしくは事前に定義されたセキュリティコンテキストプロファイルを使用して、セキュリティコンテキストに基づくセキュアマスタリングが可能になり、あなたのIAR Embedded Workbenchの機能が拡張されます。フルセキュリティ環境の縮小版バージョンを利用することで、2つのことが得られます:

1.アプリケーションのセキュリティにアクセスおよび制御できる人数を最小限に抑え

 ることで、セキュリティを強化します。

2.アプリケーション開発者は自身の作業にのみ集中してクリーンなコード作製や差別

 化された機能の実現が可能になります。

最適なツールを使うことで、あなたはアプリケーションを信頼することが出来、未来のための開発を行うことが可能になります。

 

セキュリティコンテキスト

セキュアなアプリケーション開発を始めるために、我々は事前定義された多数のセキュリティコンテキストプロファイルを提供します。 セキュリティコンテキストは、信頼された実行環境の設定を定義します。アプリケーションを保護するために必要なセキュリティ環境についての説明です。 事前定義済みのセキュリティコンテキストプロファイルのプロパティは次のとおりです:

 

  • 暗号鍵と証明書
  • セキュアブート設定

  ○デバイスセキュリティ

  ○アプリケーション更新プロセス

  ○更新ポリシー

  ○デバイスメモリレイアウト

セキュリティコンテキストを変更したり、新しいコンテキストを最初からビルドするためには、Embedded Trustが必要です。

Questions about security?

We put together our most frequently asked questions. 

Watch Embedded Trust Demo

Complete security configuration. 

Watch C-Trust Demo

Learn more about working with C-Trust.

Embedded TrustおよびC-Trustは、デバイスセキュリティ、組込みシステムセキュリティおよびライフサイクルマネジメント領域におけるグローバルエキスパートである、IARシステムズとSecure Thingzによって共同開発されています。

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies