Arm/ルネサスRX用解析ツール

Arm/ルネサスRX用解析ツール

C-STAT、C-RUNはIAR Embedded Workbench for Arm、ルネサスRX とシームレスに統合したパワフルな解析ツールです。

コード品質を管理

IARシステムズの解析ツールにより、開発計画の管理や効率化を可能にし、信頼性の高い製品開発ワークフローを実現します。

もしも下記のいずれかにあてはまるなら、コード解析ツールが活用できます。

...新しいハードウェアプラットフォームへ既存のコード資産を移植する場合

...新しい開発プロジェクトを開始する場合

...エディット、コーディング、デバッグサイクルにおいて、各工程で品質チェックを行いたい場合

...コーディング規約に準拠したい場合

...機能安全の要求や品質の要求が高い製品開発をする場合

早期にコード品質管理を導入

コンパイラやデバッガの延長上でコード解析を使用できるため、開発の初期段階において、コード品質管理を実現することで、エラーやバグの発生を最小限に抑えることができます。IAR Embedded Workbenchにシームレスに統合されているおかげで、他のアプリケーションを追加する必要なく、簡単に使用を開始でき、コード品質に対するフィードバックをその場で反映させることが可能です。

静的解析

C-STATは統合開発環境IAR Embedded Workbench上でシームレスに実行され、分析結果を直接表示させることができるパワフルな静的解析ツールです。静的解析ツールを使えばソースコードレベルにおいて潜在的なエラーやバグを発見することができます。詳しくはこちら

動的解析

C-RUNは統合開発環境内でアプリケーション実行状態を直接的にモニタリングすることができる動的解析ツールです。算術の問題・境界の問題・ヒープの整合性をチェックし、何がどこで間違ったのかを教えてくれます。これらが未検出のままだと、アプリケーションに深刻な問題を引き起こす要因となります。 詳しくはこちら

Arm向けコード解析

Demo of how to work with integrated code analysis in IAR Embedded Workbench for Arm. 

Code analysis for RX

Demo of how to work with integrated code analysis in IAR Embedded Workbench for RX.

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies