Build tools for Linux

Linux環境での自動化ビルド

市場をリードするIAR Embedded Workbenchがビルドツールとして利用可能に

統合開発環境IAR Embedded Workbenchに統合されたビルドツール がLinuxに対応しました。このツールは市場をリードするコード品質、コードサイズおよび速度における卓越した最適化、そして高速なビルド時間をもたらします。

自動化アプリケーションビルドおよびテストプロセスに、Linuxベースのフレームワークでの実装をサポートするために、このツールはクリティカルなソフトウェアビルドとテストの大規模なデプロイを可能にします。

主要な機能

  • 以下のものを含む完全なビルドツール: 
    - IAR C/C++コンパイラ
    - IAR アセンブラ
    - リンカ、ライブラリツール
    - IARBuild:コマンドラインビルドユーティリティ
    - ランタイムライブラリ
  • 静的コード解析ツールC-STATへの対応
  • Ubuntu Linux distribution version 18.04.3および以降のバージョンで動作検証済み
  • CI (Continuous Integration) エンジンとして有名なJenkinsやBambooならびにCMakeやNinjaといった異なったビルドシステムへの容易なインテグレーション

効果的なCI(継続的インテグレーション)およびCD(継続的デリバリー)

今日の開発作業はソフトウェア品質を確保するための自動化プロセスが求められており、ビルドとテストが継続的に実施されます。メジャーであれマイナーであれ全ての変更は、全てのピースがリリース前に正しく動作してインテグレーション地獄にならないために小さなステップまで確認され検証できるように、メインブランチもしくはビルドサーバ内のレポジトリに戻されマージされます。マージは随時もしくは少なくとも1日に1回行われます。多くの企業はこの自動化されたプロセスおよびアプリケーション開発がいつでも適用できるようなアプローチを次世代のレベルに引き上げようとしています。

ビルドサーバーおよびビルドファームはフレキシブルで高性能な環境を要求します。我々のツールをLinux環境で使用すれば、ネイティブ、バーチャルマシンまたは高性能コンテナのLinux環境でCI/CDが利用できます。コードのエラーが自動的に修正されるため、開発者はソースコードに集中でき、時間を浪費するマニュアルタスクに煩わされることがなくなります。

Tutorial: Docker Images for IAR Build tools on Linux hosts

あなたのリソースを最適化

合理化された開発およびテストは、ライセンス管理およびサーバー利用と同様に、開発とテストに費やす時間を最適化します。我々のビルドツールは小規模のビルドサーバーにインストールされている数ライセンスからパラレルにビルドされる数百ライセンスがアクティブな大規模インストールまで様々なレンジに適しています。

フレキシブルで高性能な開発ツールを標準化することによって、企業は協業の加速と生産性の向上においてライセンスおよびコスト管理のメリットを享受することができます。エンジニアリングチームおよび個々のエンジニアにとっては、中断されることのないワークフローを利用できることによって多くの作業改善が見込まれます。加えて、我々からはグローバル規模のテクニカルサポートとフレキシブルなトレーニングプログラムが提供されます。

組込みソフトウェア開発の全ての面に対して有用な、将来性の高いツールとサービスによる標準化は、より強固で柔軟かつ完全なプラットフォームをもたらします。

ビルドツールのISO/ANSI C/C++適合

IAR C/C++コンパイラはフリースタンディングの実装環境で下記のCプログラミング言語標準規格に対応しています。

  • ISO/IEC 9899:2018, known as C18
  • ISO/IEC 14882:2015, known as C++14
  • ISO/IEC 9899:2012, known as C11
  • ANSI X3.159-1989, known as C89
  • IEEE 754 standard for floating-point arithmetic

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies