機能安全

機能安全認証ツール

ARM用/RX用/RL78用/RH850用 IAR Embedded Workbenchにて、機能安全版をご用意しております。

組込みシステムの機能安全

機能安全は、組込みシステムにおいて、特に車載・産業オートメーション・医療などの分野で、最も重要な機能の一つです。もしも開発ツールが認証を取得していない場合、ユーザーは高度な規格の要求に応じて、多大な時間をかけて開発ツールを選択するコストが生じます。この問題を解決するため、IARシステムズは、認証された統合開発環境ARM用・RX用・RL78用・RH850用IAR Embedded Workbenchをご用意いたしました。

認証バージョンでは機能安全版のための特別な保守契約を提供しています。

TÜV SÜD認証

IAR Embedded Workbench機能安全版は、機能安全の国際規格 IEC 61508や自動車の機能安全についての国際規格 ISO 26262に則り、TÜV SÜD によって認証されています。ARM用・RH850用についてはヨーロッパの鉄道規格であるEN50128の認証も取得しています。

機能安全規格

IEC 61508

IEC 61508 is the international umbrella standard for functional safety. The standard, and standards derived from it, is used within all kinds of industries with requirements on reliability and safety, for example process industries, the oil and gas industry, nuclear power plants, machinery, and railway control systems. The certification validates the quality of IAR Systems’ entire development processes, as well as the delivered software, and qualifies the tool suit for software development according to Safety Integrity Level (SIL) 3.

ISO 26262

ISO 26262 is used for automotive safety-related systems. The certification validates the quality of IAR Systems’ entire development processes, as well as the delivered software, and qualifies the tool suit for software development according to Automotive Safety Integrity Level (ASIL) D.

EN 50128

EN 50128 is a European standard for safety related software in railway applications. The standard is derived from IEC 61508.

© IAR Systems 1995-2017 - All rights reserved.