機能安全

機能安全認証ツール

IAR Embedded Workbenchには機能安全認証取得済みライセンスが用意されておりArm、ルネサスRX、RL78、RH850でご利用頂けます

組込みシステムの機能安全

機能安全は、組込みシステムにおいて、特に車載・産業オートメーション・医療などの分野で、最も重要な機能の一つです。もしも開発ツールが認証を取得していない場合、ユーザーは高度な規格の要求に応じて、多大な時間をかけて開発ツールを選択するコストが生じます。また、ツールの適合性の証明にも多大なコストと時間を費やします。この問題を解決するため、IARシステムズは、認証された統合開発環境Arm用・RX用・RL78用・RH850用IAR Embedded Workbenchをご用意いたしました。

認証バージョンでは機能安全版のための特別な保守契約を提供しています。

TÜV SÜD認証

IAR Embedded Workbench機能安全版は、機能安全の国際規格 IEC 61508 およびオートモーティブ安全規格である国際規格 ISO 26262 (ISO 26262-6:2018) に則り、TÜV SÜD による認証を取得しています。それに加えてヨーロッパの鉄道規格である EN 50128およびEN 50657 の認証も取得しています。また、Arm, RX および RL78 機能安全版 においては医療機器ソフトウェア向け規格 IEC 62304 の認証も取得しています。

 

機能安全規格

IEC 61508

IEC 61508は機能安全のための包括的な国際標準規格です。この規格および派生規格は、装置産業、石油およびガス産業、原子力発電所、産業機器および鉄道制御システムといった信頼性と安全性が要求される種類の産業において適用されます。この認証は、IARシステムズが提供するソフトウェアと同様に、IARシステムズの開発プロセスそのものの品質を担保することを意味します。

 

ISO 26262

ISO 26262はオートモーティブ市場における安全関連のシステムに適用されます。この認証は、IARシステムズが提供するソフトウェアと同様に、IARシステムズの開発プロセスそのものの品質を担保することを意味します。

 

EN 50128 and EN 50657

EN 50128およびEN 50657は鉄道アプリケーションに関連するソフトウェアのためのヨーロッパ標準規格で、IEC 61508の派生規格です。

 

IEC 62304

IEC 62304はメディカルソフトウェアおよびメディカル製品内のソフトウェア開発のためのライフサイクル管理を規定する国際標準規格です。

 

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies