EC-1開発キット

EC-1の評価と開発作業をシンプルにする業界のリーディング開発ツールを含んだスターターキット

IARキックスタートキットには、高性能なC/C++コンパイラおよびデバッガのツールチェーンであるIAR Embedded Workbench for ARMの評価版(コードサイズ制限版もしくは期間限定版)が含まれます。このツールチェーンにはコンパイラ、アセンブラ、リンカおよびデバッガがひとつの統合開発環境として組み込まれています。動的解析と静的解析機能もアドオンツールとして用意されています。

ルネサスEC-1はEtherCAT®通信スレーブコントローラを内蔵した専用設計の通信LSIです。EC-1はユーザがEtherCATスレーブの開発を迅速に行えることを可能にするため、EtherCAT通信への対応を簡素化します。EC-1は、センサ、アクチュエータ、センシングネットワークおよびI/OモジュールといったタイミングクリティカルなEtherCATスレーブ側デバイスの制御部分を、高速かつ高精度なものにします。

 

EC-1用IARキックスタートキット

EC-1の開発と評価を容易にするために、ルネサスEC-1用IARキックスタートキットが用意されています。キットには以下の内容が含まれます:

  • IAR Embedded Workbench for ARM(EWARM)評価版
  • ルネサスEC-1評価ボード
  • I-jet Liteデバッグプローブ(USB-microケーブルおよびMIPI-20が付属)

関連する全てのドライバソフトウェアおよびプロトコルスタックのサンプルプログラムはルネサスのウェブサイトからダウンロード提供されます。更に、開発期間を短縮するために、このキットで事前に動作検証された以下の様なアプリケーション向けソフトウェアドライバも用意されています。

  • Beckhoff製EtherCATスレーブスタックコードをベースにした公式コンフォーマンス試験合格済みのソフトウェア
  • モータードライブデバイス向けCiA402ドライバソフトウェア
  • 半導体製造装置向けETG.5003.1およびETG5003.0002デバイスプロファイル

 

ルネサスエレクトロニクス EC-1導入評価キット製品サイト

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies