[ Social Tech ] Evixar

[ Social Tech ] Evixar

信号処理を行うためのプログラムには高性能ツールが欠かせず、他ツールとのベンチマークの結果、IARシステムズのIAR Embedded Workbenchが良かった

エヴィクサー株式会社

  • 設立:2004年3月12日
  • 所在地:東京都中央区新川1-17-22
  • ウェブサイト www.evixar.com
  • ビジョン:音の信号処理に基づくソフトウェアで「人々をより幸せにする音のインターフェース」を実現


アプリケーション・サービス概要

  • 音響通信技術: Another Track(製品ウェブサイト www.evixar.com/anothertrack)
  • Another Trackは、「音響透かし(音声透かし)」や「音声フィンガープリント技術」を利用して、音声信号を通して情報を伝達する技術です。エヴィクサーの技術では、メディア耐性、秘匿性、残響および雑音耐性に優れ、音質劣化性能も検証済みであるため、様々な用途に応じたソリューションを提供しています。
    例えば、オンライン配信のライブとスマホ/ペンライトを連動させたり、防災時にインターネット通信のない環境下のスマートデバイスへの情報提供を行うことが可能です。防災放送の音域にも対応した透かし埋め込み技術、長距離伝達スピーカーによる広範囲な情報伝達、既存の音響設備のみで情報伝達が実現可能という特長を活用・応用して、マス・ノーティフィケーション分野への展開も進めています。

 

IARシステムズのツールを導入した理由

  • 信号処理を行うためのプログラムには高性能ツールが欠かせず、他ツールとのベンチマークの結果、IARシステムズのIAR Embedded Workbenchが良かった。
  • 大手メーカー企業にも技術・製品提供する場合があり、その際オープンソースでは受け入れられないことが多く、IARシステムズの商用ツールだとお客様も安心されるメリットがある。

 

音響通信「Another Track(R)」プレゼンテーション映像(動画)

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies