メモリとベクタテーブルをRETIで埋める

テクニカル・ノート 20883

アーキテクチャ:

AVR

コンポーネント:

ewgui

更新日:

2018/02/05 1:58

はじめに

IAR Embedded Workbench for AVRで、fill (Project Options -> Linker -> Processing) にチェックをつけて有効にすると次のエラーが発生する:

Fatal Error[e38]: Option -H must not be defined more than once: -H1895

考えられる解決策

"Initialize unused interrupt vectors with RETI instructions." (Project Options -> General Options -> System)のチェックを外して無効にしてください。

背景

割込みベクタをREITで埋めるには、同じ -H オプションが使用されますが、このオプションは、1回のみ許可されます。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

 

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。