USB-パラレルポートコンバータに接続されたグリーンドングル

テクニカル・ノート 36690

アーキテクチャ:

All

コンポーネント:

lms

更新日:

2018/08/13 1:12

はじめに

本テキストは、Activator Mのハードウェアロックを使用する製品に適用されます。(すなわち、プリンターポートに接続する小型の「ドングル」を使用する製品に適用されます。このタイプのドングルは、緑色のプラスチックケースに収められています)。

緑色のドングルは、現在の製品(現在サポートされている製品)では使用されていません。緑色のドングルは、2001年(およびそれ以降)に他のドングルに置き換えられています。

問題

ドライバが緑色のドングルを検出できません。

考えられるアクション

緑色のドングルは、極めて単純なパラレルポートデバイスです。そのため、ドライバ(USBからパラレルポートに変換するドライバ)の設定は以下の方法でテストできます。

  • 「エミュレーションされた」パラレルポートをさまざまな種類のパラレルポートに設定してテストする。
  • 「エミュレーションされた」パラレルポートをさまざまなアドレスで試す。(従来のアドレスは0x378と0x278です)。
  • メインのテクニカルノート98236に記載されたヒントを参考にして対処する。

  • IARでは、緑色のドングルでUSB・パラレルポートコンバータを正しく作動させられるかどうかについて、ユーザの方からのフィードバックを収集しています。本テクニカルノートをさらに正確なものにするためにも、ぜひ情報をお寄せください。
  • (1998年に作成された)本ドライバの最新版は、テクニカルノート98236のドライバダウンロードのリンクから入手できます。

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。