XLINK リンカの最新版

テクニカル・ノート 16492

アーキテクチャ:

All

コンポーネント:

linker

更新日:

2019/05/16 8:47

はじめに

このテクニカルノートは最新のIAR XLINK リンカのバージョンを示します。

最新のオフィシャルバージョン: V6.6.2 (2019-Apr-10)

以下リンクで最新バージョンが入手できます。zipファイルには、最新のXLINK、XAR、XLIB、およびリンカのドキュメントが含まれています:

Download the latest version of XLINK.

readmeファイルはまだインフォセンタと互換性がないので、これらのhtmlファイルをdoc/infocenter フォルダには置かないでください。

重要: バージョン6.0.0 では、8051 V5.xx、740、65000、65K、RX、および6502のチップファミリのサポートが削除されています。また、ARMのELF / DWARFも削除されています。 COFF形式が削除され、-Vオプションも削除されています。 これらの機能を備えた最後のバージョンはバージョン5.8.0.42です。
Download XLINK version 5.8.0.42.

重要: バージョン5.1.0.8 は以下の二つの機能を備えていない最初のバージョンです。 削除された機能は、RELAY FUNCTION 最適化 (ICCARM バージョン3.41 - 4.42のみ使用可能) と バンク配置のための -b オプションです。これらの機能を備えた最後のバージョンはバージョン5.0.2.5です。
Download XLINK version 5.0.2.5.

重要: バージョン4.61A 以降のバージョンでは、xlink.dllファイルは提供されなくなりました。 xlink.dllは、EW23.exe、EW22.exe、EW21.exeまたはIAREW.exeが実行可能であるグラフィカルインタフェースのバージョン2.xxで使用されます。 xlink.dllを持つ最後のバージョンは、バージョン4.60Mです。
Download XLINK version 4.60M.

重要: バージョン4.52A 以降のバージョンでは、XLINKのWindowsリリースはDOSエクステンダを提供していません。 つまり、XLINKはWin32インターフェイスを提供しない環境では動作しません(Win32はWindows 95以降で提供されています)。 DOSエクステンダを提供する最後のバージョンは4.51Tです。
Download XLINK version 4.51T.

 

いくつかのIAR Embedded Workbench製品では、XLINKではなくIAR ILINKリンカを使用していることに注意してください。
これらの製品においては、IAR ILINKリンカはサービスパックで更新されます。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。