IARシステムズがGigaDevice社の車載グレードMCUに対応

2023年1月11日 - 組込みシステム開発用のソフトウェアツールとサービスのサプライヤとして世界をリードするIARシステムズ株式会社(本社:スウェーデン、ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長 原部和久)は、半導体デバイスの主要サプライヤであるGigaDevice社と共同で、IAR Embedded Workbench for Arm® の最新バージョン9.32.において、GigaDevice社のGD32 MCUに対するサポートを発表しました。今回の追加サポートには、最新リリースである、Cortex®-M33コアをベースとした車載グレードマイクロコントローラGD32A503 ファミリが含まれます。

 

GD32A503は先進の車載エレクトロニクス用プロセス技術のプラットフォームを採用し、車載アプリケーション向けデザインコンセプトと製造規格に対応したMCUです。このMCUファミリは、車両に求められる高い信頼性と安定性に対する要求を満たし、ボディコントロールモジュール、自動車用照明システム、スマートコックピットシステムの他、モータや電源アプリケーションなどさまざまな車載アプリケーションで幅広く使用可能で、いくつかの先進運転支援システム(ADAS)にも適しています。

 

GD32A503シリーズは、開発ツールとサポートソフトウェアの面からは産業用製品と同様に位置づけられ、最大限の互換性と再利用性を有します。この結果、開発時間を効果的に短縮し、開発上の問題を低減することができます。ソフトウェア開発者はMCUの豊富な既存エコシステムを利用して車載グレードのプロジェクトを実現できるため、引き続きArm技術のメリットを最大限に活用し、車載エレクトロニクス業界での普及が進むことが見込まれます。

 

IAR Embedded Workbench® for Armは、高度な最適化コンパイラと先進のデバッグ機能を備えたGD32 MCU用の完全統合型の開発ツールチェーンです。開発者はコード解析ツールC-STATおよびC-RUNを使用してコードの潜在的な問題をいち早く発見し、コード品質を向上させることができます。TÜV SÜD による認証を受けたISO 26262準拠の機能安全版も入手可能です。

 

IAR Embedded Workbench for Armの最新バージョン9.32.1では、増大する顧客要求に応えるため、Visual Studio Code Marketplaceからダウンロード可能なVisual Studio Codeのビルドおよびデバッグ用の拡張機能も提供しています。

GigaDevice社で製品マーケティングディレクターを務めるEric Jin氏は、次のように述べています。「IARシステムズとの協力関係をさらに強化できることを大変嬉しく思います。GigaDeviceのGD32 MCUは、多彩な製品ポートフォリオと広範な開発エコシステムによって、業界をリードする世界各国の顧客要求に応えています。今回のIAR Embedded Workbench® for Armの最新バージョンにおいてGD32A503シリーズに対する包括的サポートが追加されたことで、車載ソフトウェア開発者はコードの最適化とデバッグを効率的かつ容易に行えるようになり、さらに競争力の高い車載アプリケーション製品とソリューションを生み出すことが可能となります」

 

IARシステムズでAPACエリアVice Presidentを務める上村清史は、次のように述べています。「IARシステムズとGigaDevice社は長い協業の歴史を築いてきましたが、今回、新たな目標に向かって更なる一歩を共に踏み出しました。車載業界は世界的に大きな変革の真っ直中にあり、MCUは車載エレクトロニクスのインテリジェントイノベーションの牽引力となっています。IARシステムズは引き続きパートナーとの協業の下、業界における影響力を高めつつ、最終的にエンドユーザに利益を供与できるよう取り組んでまいります」

 

GigaDevice社GD32A503 MCUシリーズの詳細については www.GD32MCU.com/en.をご覧ください。 IAR Embedded Workbench for Armの詳細については、https://www.iar.com/jp/products/architectures/arm/をご覧ください。

 

---------------------

GigaDeviceについて

GigaDevice Semiconductor社(SSE Stock Code:603986)は、世界的ファブレスメーカーです。2005年4月に創立、本社を北京に、世界各地に支社を置き、顧客への迅速なサポートを提供しています。GigaDevice社は先進のメモリ技術、MCU、センサソリューションの開発に従事し、産業分野から車載、コンピューティング、民生、IoT、モバイルアプリケーション、ネットワーク/テレコミュニケーションまで、各市場セグメントに対してターンキーソリューションを提供しています。同社のマネージメントシステムは、ISO9001、ISO14001、Dunsの認証を取得しており、顧客に対してテクノロジーの発展を推し進めています。さらに、主要なファウンドリ企業、組立プラント、テストプラントと戦略的な提携を行い、サプライチェーン管理の効率化を図っています。詳細についてはwww.GigaDevice.comをご覧ください。

 

IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, C-Trust, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, I-jet, I-jet Trace, IAR Academy, ならびにIAR Systems ロゴはIAR Systems ABの商標もしくは登録商標です。その他の製品名に関する商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。

 

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましてはwww.iar.com/jpをご覧ください。

 

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部
大山 将城
Tel: 03-5298-4800
E-mail:marketing.jp@iar.com

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。