IARシステムズ、開発者のニーズに対応したVisual Studio Code拡張機能を発表

Microsoft社のサポートにより、IARシステムズは市場の要求に応え、専門家の開発ワークフローの加速を支援するため、Visual Studio Codeを使用する世界中の数百万人の開発者に、組込みに関する専門知識とソフトウェアソリューションを提供

21Jun22_vscode.jpg2022年6月21日 - 組込みシステム開発用のソフトウェアツールとサービスのサプライヤとして世界をリードするIARシステムズ株式会社(本社:スウェーデン、ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長 原部和久)は、IARシステムズの組込みソフトウェア開発用Visual Studio Codeの拡張機能を発表しました。今回、新たにVisual Studio Code Marketplaceで入手可能となった拡張機能により、開発者はVisual Studio Codeで開発を行うと同時に、組込みシステムに特化したIARシステムズのソフトウェアソリューションの強力な機能も利用できるようになります。

 

IARシステムズは、長年にわたり最も高レベルでAzure RTOSと製品の統合を行ってきました。IAR Embedded WorkbenchデバッガへのAzure RTOS ThreadXカーネルの統合もその一例です。この最先端デバッガをMicrosoft Embedded Toolsの拡張機能と統合することで、すべてのAzure RTOS ThreadXオブジェクトの表示、スレッド固有のブレークポイント設定、中断スレッドのコールスタックの表示、Azure RTOS ThreadX内の一意の実行プロファイルおよび性能モニタリング機能の表示などが可能となりました。IARシステムズの新しい拡張機能により、Visual Studio Codeコミュニティでは、同様に高レベルな製品統合が実現します。加えて、IoT開発者には、プロトタイピングから出荷まで一連のシームレスな開発環境が提供され、GitHubベースの完全な開発ワークフローを自動化できます。

 

Microsoft 社でコーポレートバイスプレジデントを務めるAmanda Silver氏は、次のように述べています。「IARシステムズはマイクロソフトにとっての重要なパートナとして、組込みアプリケーション向けAzure RTOS ThreadXに関して協業してきました。この度、IAR Embedded Workbenchの機能を、Visual Studio Codeを使用する数百万もの開発者が利用できるようになったことを大変喜ばしく思います。この技術を使って開発者が何を構築するのか待ち望まれています」

 

IARシステムズでCTOを務めるAnders Holmbergは、次のように述べています。「IARシステムズのVisual Studio Code拡張機能が、先進の汎用コード開発環境と組込み開発環境との橋渡しとなることで、相乗効果が生まれるでしょう。その結果、双方のユーザに両分野の最高の開発環境が提供され、幅広い分野のさまざまな活用事例やワークロードに対応した次世代のスマート組込みデバイスを、可能な限り効率的な方法で開発することができます」

 

IARシステムズのVisual Studio Code拡張機能は、IAR Embedded WorkbenchやIAR Build Toolsのすべての最新バージョンと互換性があります。加えて、CMakeのような他のビルドシステムでも使用可能で、GitHubのようにソースコントロールやバージョン管理用の拡張機能としても使用できます。

 

またAnders Holmbergは、次のように述べています。「GitHubおよびMarketplace上の新しいVisual Studio Code拡張機能は、今後、弊社がお客様との関りを深め、顧客開拓の可能性を切り開く上で差別化を図れると共に、弊社と開発者が知識と実践を共有することで、高品質なコードを生み出す上で弊社自身の専門性を高めることができるでしょう」

21Jun22_MicrosoftTeams-image (68).png

詳細についてはwww.iar.com/jp/vscodeをご覧ください。

###

 

IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, C-Trust, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, IAR Systems ロゴはIAR Systems ABの登録商標です。その他の製品名に関する商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。

 

 

IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましてはwww.iar.com/jpをご覧ください。

 

 

本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部
吉川 奈々子
Tel: 03-5298-4800
E-mail:marketing.jp@iar.com

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。