IAR Build Tools for Linux for RISC-V 機能安全版

Linux環境RISC-V ビルドツールが機能安全認証されました!

01

TÜV SÜDによる認証

TÜV SÜDによって認証されたビルドチェーンで、IEC 61508、ISO 26262、IEC 62304、EN 50128/ EN 50657、IEC 60730、ISO 13849、IEC 62061、IEC 61511、ISO 25119によって検証済みです。

02

フレキシブルで高性能

小型ビルドサーバでの少数ライセンスのインストールから数百のパラレルビルドが同時にアクティブになる大規模なインストールまで、様々なレンジに対応しています。

03

製品ライフサイクル全体をサポート

特別な保守(Functional Safety Support and Update Agreement)により、販売済みバージョンに対しても、契約の続く限りサポートが確保されます。

04

モダンでスケーラブルなワークフロー

Virtual Machines、Containers (Docker)、Self-hosted RunnersなどのCI/CDパイプラインに対応するモダンでスケーラブルなビルドサーバトポロジをサポート。

機能安全認証

Linux環境RISC-V ビルドツール機能安全版は、 IARのLinux環境RISC-V ビルドツール の特別バージョンで、各種機能安全規格の要件に基づき、TÜV SÜDによる認証を取得しています。この認証は、IARシステムズの全開発プロセスと提供するソフトウェアの品質証明となるものです。

最新の認証バージョンは 1.40.2. で、これはIAR Embedded Workbench for RISC-V機能安全版のバージョン 1.40.2 を基としています。

以下の規格に対応しています

IEC 61508

IEC 61508 is the international umbrella standard for functional safety. The standard, and standards derived from it, is used within all kinds of industries with requirements on reliability and safety, for example process industries, the oil and gas industry, nuclear power plants, machinery, and railway control systems.

ISO 26262

ISO 26262 is used for automotive safety-related systems.

EN 50128 and EN 50657

EN 50128 and EN 50657 are European standards for safety related software in railway applications. The standards are derived from IEC 61508. 

IEC 62304

The international standard IEC 62304 is a standard which specifies life cycle requirements for the development of medical software and software within medical devices.

ISO 25119

Safety requirements for tractors and machinery for agriculture and forestry. The standard is a sector-specific implementation of IEC 61508. According to ISO 25119-3 "tools and translators which are proven in use shall be applied, in order to avoid any difficulties due to translator failures which can arise during development”.

IEC 62061

Sector-specific (safety-related electrical control systems on machinery) standard derived from IEC 61508. It specifies the requirements for the design, integration, and validation of Safety Related Electrical Control Systems for machinery applications.

EN ISO 13849-1

A safety standard for machines (like IEC 62061) and focuses on electrical, electro-mechanical and mechanical (hydraulics) parts. It provides safety requirements for the principal design and integration of safety-related parts of control systems (SRP/CS), including the design of software.

IEC 61511-1

A sector-specific standard (process industry) derived from IEC 61508. The software requirements of this standard are limited to application software developed using FPL (fixed program language) or LVL (limited variability language).

IEC 60730-1

This standard applies to automatic electrical controls for use in, on, or in association with equipment for household and similar use. Requirements related to software are extracted from IEC 61508-3 and adapted to the needs of this standard.

保守契約 (Support and Update Agreement)

IAR製品の機能安全版には、機能安全の特別な保守契約(Support and Update Agreement)が含まれています。

機能安全版製品は、機能安全の保守契約(SUA:Support and Update Agreement)を利用いただくことで、販売済みのバージョンに対して契約期間中、保証付きサポートを提供します。

また、固定バージョンでもツールが提供され、検証されたサービスパックを通じてのみ更新が行われます。

アプリケーションの検証をさらに簡素化するために、バージョン毎に機能安全証明書、TÜV SÜDによるセーフティレポートが提供されます。また、付属の安全ガイドには、アプリケーションの認証に実際に役立つヒントが記載されており、機能安全のコンテキストにおけるツールの詳しい使用法をはじめ、ライブラリやC/C++プログラミング言語の推奨事項が記載されています。

固定バージョンでは、お客様とのサポートおよびアップデート契約が有効な限り、機能安全証明書が更新されます。

製品の詳細をお知りになりたいですか?

グローバルに展開するIARが世界各地のお客様をサポートします。製品に関するお問い合せには、常時お答えしています。

製品/見積もりに関する問い合わせ

製品に関するお問い合わせや見積もりのご依頼は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。 *は必須項目となっています

* Privacy policy を確認

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。