ILINKガイド (リンカ設定ガイド)

ILINKガイド(リンカ設定ガイド)

EWARMやEWRXをご使用中の方が対象となります。

注意点:

ご使用のIAR Embedded WorkbenchがILINKまたはXLINKのどちらに対応しているかご確認のうえ、PDFをご参照ください。

1.1 本ガイドの目的
ILINKは、大きなサイズの再配置可能なマルチモジュールのC/C++プログラム、C/C++プログラムとアセンブラプログラムの混合リンク、サイズの小さい単一ファイルの絶対アドレスを持つアセンブラプログラムのリンクなど、幅広く組込みアプリケーションの開発に適した強力で柔軟性のあるリンカです。IAR Embedded Workbenchでは、選択したデバイス毎に標準的なメモリ割り付けができるように、リンカ設定ファイルがプロジェクトに登録されますが、より複雑なメモリ割り付けを行う場合は、このリンカ設定ファイル(.icfファイル)の編集を行う必要があります。本ガイドでは、組み込みシステムで用いられる典型的なメモリ構成毎に、ソースファイルの追加記述、リンカ設定ファイルの編集のしかた解説します。

1.2 本ガイドの対象者
このガイドは、IAR Embedded Workbenchの基本機能およびオペレーションを理解しており、リンカにて自由にコードやデータを配置する方法を習得されたい方を対象にしております。

© IAR Systems 1995-2016 - All rights reserved.