ビルド時のメッセージレベルを制御する

Technical Note 181223J

Targets:
All

Component:

Updated:
2/19/2019 6:03 AM

はじめに

IAR Embedded Workbench IDEでビルド時の警告表示のレベルを変えたい場合や、警告表示をファイルに記録したい場合の方法について説明します。

 

解説

IAR Embedded Workbenchでは、エラーのみ表示、ワーニングとエラーを表示、といった表示レベルの切り替えが可能です。

-  shared componentsバージョンが8.0より前の製品

IAR Embedded Workbench IDEの[ツール]メニューから[オプション…]を選択して開いた[IDEオプション]画面で切り替えてください。

-   shared componentsバージョンが8.0以降の製品

ビルドウィンドウ上で右クリックして表示されるコンテキストメニューから

切り替えてください。

 

まとめ

IAR Embedded Workbench IDEでビルド時の警告表示のレベルを変えたい場合、

ツールオプションあるいは、ビルドウィンドウのコンテキストメニューから切り替えることができます。

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies