完全なセキュリティ

Embedded Trust が今ここに!

定義
作製
プログラム
保証
配布

探す

ビルド構成(Release/Debug)によって、コードを切り替える

Technical Note 181229J

Targets:
All

Component:
Compiler

Updated:
1/23/2019 5:56 AM

はじめに

本テクニカルノートでは、ビルド構成ごとにコードを切り替える方法について説明します。

解説

ビルド構成ごとに、プロジェクトでプリプロセッサシンボルを定義することができます。

[プロジェクト]メニュー>[オプション]>[C/C++コンパイラ]>[プリプロセッサ]

のシンボル定義に

リリース構成であれば __RELEASE__

デバッグ構成であれば __DEBUG__

など任意の文字列を記述し、Cのソースコード内では

#ifdef __DEBUG__
#else
#endif

などで、処理を分けてください。

まとめ

プリプロセッサシンボル定義をすることで、ビルド構成ごとにコードを切り替えることができます。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies