ターゲット実行状態で、変数の値をモニタリングする

Technical Note 181218J

Targets:
ARM

Component:
Debugger

Updated:
1/21/2019 8:29 AM

はじめに

このテクニカルノートでは、ターゲット実行状態で、変数の値をモニタリングする方法について説明します。

解説

IAR Embedded Workbench for ARMでは、変数やメモリ値をブレークすることなく観測することができる、ライブウォッチ機能があります。

[ライブウォッチ]ウィンドウは、[表示]メニューから表示できます。

このウィンドウは繰り返しサンプリングを行い、アプリケーションの実行中に式の値を表示します。式の変数は、グローバル変数のように、静的に特定できる必要があります。

まとめ

ライブウォッチ機能はCortex-M向けの機能となります。Cortex-AやCortex-Rでは本機能はサポートされておらず使用できません。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies