ウォッチウィンドウで絶対アドレスのメモリまたはレジスタの値を表示する

Technical Note 181237J

Targets:

Component:
Debugger

Updated:
2/18/2019 9:28 AM

はじめに

本テクニカルノートでは、ウォッチウィンドウで絶対アドレスのメモリやポートの値を表示させたい場合の方法について説明いたします。

 

解説

例えばアドレス0x20000000の値をウォッチしたい場合、ウォッチウィンドウの式の欄に下記のように書き込んでください。

*((int*)0x20000000)

 

まとめ

ウォッチウィンドウの他、データブレークポイントも絶対アドレスを指定することができます。[表示] > [ブレークポイント]でブレークポイントウィンドウを表示し、右クリック > [新規ブレークポイント] > [データブレークポイント]で開いた画面で、「ブレーク位置」を編集し、絶対アドレスに0x20000000を指定して下さい。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies