完全なセキュリティ

Embedded Trust が今ここに!

定義
作製
プログラム
保証
配布

探す

.ewwファイルダブルクリックで起動するバージョン

Technical Note 181210J

Targets:

Component:
General

Updated:
1/15/2019 7:32 AM

はじめに

このテクニカルノートでは、.ewwファイルダブルクリック時に起動するバージョンについて説明します。

解説

ワークスペースファイルの拡張子.ewwやプロジェクトファイルの拡張子.ewdは下記の図のIarIdePm.exeに関連付けられています。

 

-----------------------Embedded Workbench for Armの例---------------------------

Embedded Workbench for Armのバージョンxxのインストールフォルダ

  + - arm

     + -

  + - common

     + - bin

         + - IarIdePm.exe

----------------------------------------------------------------------------------------------------

複数のバージョンのEmbedded Workbenchや別のデバイスのEmbedded Workbenchがインストールされている場合は、最後に起動したバージョンで起動します。

特定のバージョンで起動したい場合は、スタートメニューから、バージョンを指定して起動するか、起動したいバージョンのインストールフォルダで上記のIarIdePm.exeを直接起動してください。

まとめ

.ewwファイルをダブルクリックすると、最後に起動したバージョンでEmbedded Workbenchが起動しますのでご注意ください。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies