複数のメモリが隣接している際のリンカ設定

Technical Note 180515J

Targets:
ARM

Component:
Linker

Updated:
5/31/2018 9:31 AM

はじめに

このテクニカルノートは、複数のメモリが隣接している際のリンカ設定について説明します。

 

解説

複数のメモリをが隣接している場合、境界をまたいで以下のようなデータを配置できない場合があります。

[例]

Cortexシリーズの、

32ビットデータの上位16ビットと下位16ビット

32ビットのThumb2命令の前半と後半

 

この場合、以下のように region を定義することにより、境界への配置を回避できます。

define region RAM12_region = mem:[from 0x1FFF8000 to 0x1FFFFFFF] | mem:[from 0x20000000 to 0x20007FFF];

 

境界への命令語、データの配置の可否等の詳細については、デバイスメーカにお問い合わせください。

.

まとめ

複数のメモリが隣接している場合、define region ディレクティブを使うことで、境界への配置を回避することができます。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies