保守契約 (SUA)

保守契約 (SUA)

IARシステムズのソフトウェア製品は、購入後1年間の無償保守契約(SUA)を含んでおります。 保守契約のサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

保守契約の活用方法

保守契約に加入されていれば、開発使用時に困った時などに安心です。
保守契約を継続更新することでご購入した製品を最大限ご活用いただけます。
また、突発的なコスト発生を抑え、計画的な開発計画の実現にも不可欠です。

  • 開発ツールに関わる問題の技術サポート(原則1営業日以内に一次回答)
  • 最新のMCU/CPUに対応したバージョンをいつでも入手可能
  • ライセンスのアップグレードや解析オプションの追加が可能

保守契約の更新お手続き

保守契約更新方法

IAR Embedded Workbenchの保守更新費用は毎年製品定価の20%*と定めています。
更新お手続きは保守契約更新期限前に行う必要があります。

*但し、機能安全版ライセンスの場合は製品定価の30%となります。

保守契約期限が切れてしまった場合

保守契約期限が切れてしまった場合、再度保守契約を行うには「再保守契約」が必要となります。
再保守契約費用は通常更新時の2.5倍の費用が必要となります。

※再保守契約は保守契約期限切れ後3年以内に限り締結が可能となります。
※機能安全版ライセンスの場合は、再保守契約ができませんのでご注意ください。

保守契約の概要

技術サポートおよび最新版への無償アップデートが主なご利用内容となります。
他にも以下のようなサービスをご利用いただくことが可能です。

  • 保守契約ユーザ様専用ページ「マイページ」へのアクセス
  • 技術サポート
    • 1営業日以内の1次回答
    • ツールに関する技術的な質問
    • 不具合の暫定的な回避策
  • マイナー/メジャーアップデート
  • 1営業日以内の1次回答
  • ライセンスのアップグレード/オプション追加*1
  • USBドングル故障時の有償交換*2

*1別途費用が必要
*2別途USBドングルの交換費用が必要

ワールドワイドでのサポート

IARシステムズは、アメリカ、日本、中国、韓国、ドイツ、フランスおよび スウェーデンに現地オフィスを構え、また世界中の代理店とも協力してサポートを提供しています。これにより、世界の各拠点と連携を取りながら開発を進めるようなグローバルなプロジェクトにおいても、現地でスムーズなサポートをご利用いただくことが可能です。

サポート対応時間

IARシステムズの技術サポート対応時間は次の通りです。
月曜日~金曜日 午前9時00分-午後5時30分
※現地時間、休日・祝日を除く

保守契約ユーザ様専用「 マイページ」

マイページはサポート対応時間に関わらずいつでもご利用が可能です。
マイページでは以下をお客様へ提供します。

  • 最新版のダウンロード
  • パッチおよびサービスパックのご案内とダウンロード
  • 新製品情報
  • お客様のライセンスおよび保守契約に関する情報
  • 技術サポートへの問い合わせフォーム

技術サポートお問い合わせ方法

IARシステムズ製品の操作や利用方法に関するご質問、または不具合に関するお問い合わせに対応させていただきます。
お問い合わせの際はマイページ上の「技術サポートへの問い合わせフォーム」をご利用ください。
※対応履歴保持のため原則としてお電話でのお問い合わせはご遠慮いただいております。

技術サポートご依頼時の必要事項

製品の不具合に関するお問い合わせをいただく際には以下の情報をご提供いただきます。

  • 貴社名
  • ご氏名、Eメールアドレス
  • 保守契約番号
  • 該当製品のライセンス番号
  • 該当製品のバージョン情報
  • 問い合わせ番号(以前に関連するサポート対応があった場合)
  • 不具合の具体的な内容
    • 不具合の概要
    • ご利用上の影響
    • 不具合が発生する手順や入力事例、特殊条件など
    • 正常な場合(期待する状況)とどのように異なるかの情報

なお、複数の不具合をご報告いただく場合は情報の錯綜や混同を避けるため
不具合ごとに切り分けて上記の関連情報をご提供お願いします。

技術サポートをお受けいただけない場合

次のような場合技術サポートをお受けいただくことができませんのでご了承ください。

  • ユーザ登録がない場合
  • ご登録ユーザとサポート依頼のユーザ情報が異なる場合
  • 旧バージョンの製品に関するお問い合わせ
  • 製品販売を中止してから3ヶ月を経過した製品に対するお問い合わせ
  • 製品で保証している動作環境でない場合
  • サポート依頼に必要なすべての情報を得られない場合
  • サポート依頼に製品の本質的な問題以外のユーザコードが含まれていたり
    OSや他のアプリケーションの操作方法に関するご質問が含まれる場合
  • お客様の開発プログラムのコンサルタント
  • プログラミング言語の文法やプログラミング手法に関するお問い合わせ
  • マニュアルに明記されている事項

問い合わせ番号

技術サポートの際には全てのお問い合わせに対し「問い合わせ番号」を発行します。 「問い合わせ番号」は弊社から返信する回答メールの件名に明記され、全ての対応履歴は 「問い合わせ番号」により弊社サポートチーム内で管理、共有されます。ご報告いただいた不具合が弊社製品の問題(バグ)に起因するものかどうかを判定するために 不具合の再現と解析を行います。バグが確認された場合には、その解決策を立案し対処させて いただくことになります。 なお、解決策は「弊社製品ソフトウェアの修正」もしくは「不具合の回避方法の提案」の いずれかとなります。

暫定的な回避策の提案

不具合の対応中に暫定的な回避策を提案する場合があります。 原則として弊社では不具合の恒久的な対処は、マイナーアップデートや メジャーアップデートにて対応させていただきますので、その恒久的な 対処が完了するまでの間で、お客様の開発における運用性や利便性に 改善が見込める方法のご提案となります。

マイナーアップデート

保守契約ではサポートデバイスの追加や製品バグの修正を含むマイナー アップデートを無償でお受けいただけます。マイナーアップデートには 品質の改善を含みますが、大幅な機能変更は含みません。

メジャーアップデート

保守契約ではメジャーアップデートも無償でお受けいただけます。 メジャーアップデートは、それ以前のマイナーアップデートと、 新しい機能変更を含んだ完全な製品パッケージとなります。 なお、修正内容および新しい機能については、リリースノートで ご確認いただくことが可能です。 また、リリースノートとアップデート用のインストーラは「マイページ」 にて ダウンロードしていただくことが可能です。

ライセンスのアップグレード/オプション追加

保守契約期間中に限り上位ライセンスへのアップグレードや オプションを追加することが可能です。

  • 専用版のアップグレード
    例) EWARM-CM(Cortex-M専用版)→EWARM(標準版)
  • 運用形態のアップグレード
    例) EWARM-CM(PC固定版)→EWARM-CM-MB(USBドングル版)
  • オプションの追加
    例) EWRX→EWRX-CSTAT(静的解析オプション有り)

別途費用(対象ライセンスの差額)が必要になりますので、 詳しくはIARシステムズまでお問い合せください。

その他のサポート・サービス

IARシステムズのボリューム・ライセンス・プログラム (VLP) にご参加いただいたお客様には更に優先的なサービスを提供させていただいております。ご参加いただく際に必要な条件等についてはIARシステムズまでお問い合わせください。

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies