IAR DevCon Tokyo 2019


イベント概要 / What's IAR DevCon?

IAR DevCon 東京 2019

開催日時:2019年10月29日(火) 10時00分~19時30分(受付開始:9時15分~)
開催場所:渋谷ソラスタ コンファレンス(受付4階)アクセス
参加費用:無料(事前登録制)18:00からのパーティにも是非ご参加下さい

IAR DevCon とは

組込み向けソフトウェア開発ツールメーカーのIARシステムズが、組込みシステムおよびテクノロジに関する最先端情報を提供することを目的に、2018年から世界各地で開催スタートしたデベロッパー・カンファレンスです。

イベント 主旨

"Total Code Quality. Total Safety. Total Security. Total Tools."

2018年の初開催は360名以上の来場者で大きな成功を収め、組込みシステム市場における開発ツールの価値とテクノロジをパートナー企業と共に紹介しました。今年はそれらのテクノロジをより深堀して紹介するプログラムをご用意しました。IoT/セキュリティ、オートモーティブ/セーフティ、開発ツールとソフトウェアといったフォーカステーマから、皆様の課題を解決するための最新ソリューションをお届けします。

今回は3つの聴講型テクノロジセッションと1つの参加型ハンズオンセッションから皆様が最も興味のあるテーマを選択して聴講および体験することが出来ます。各セッションでは、皆様の製品開発に即フィードバックできる最新テクノロジを、IARシステムズおよびビジネスパートナー企業の講師陣が詳しく解説します。

展示エリアでは、各セッションに関連した高性能で高品質な組込みシステムを実現するための製品デモンストレーションを直接見て触れて体験することが出来ます。

また、IARシステムズCEOステファン・スカリンを始めとするエグゼクティブメンバおよび業界をリードするビジネスパートナーと直接交流し、ビジネスネットワークを構築する場としてもご活用下さい。夕刻にはカジュアルなパーティでお楽しみ下さい。素敵なプレゼントが当たる抽選会も行います。皆様のご来場をお待ちしております。

【時間 / プログラム】

【プレゼンター】

【概要】

10:00

11:10

基調講演

IARシステムズ経営陣による、組込みシステム開発の市場動向と将来への提案

ステファン スカリン
Stefan Skarin


最高経営責任者 / CEO

Welcome & Company update
(英→日 同時通訳)

アンダース ホルムバーグ
Anders Holmberg


Chief Strategy Officer

Embedded software engineering trends
(英→日 同時通訳)

ヘイデン ポヴェイ
Haydn Povey

Secure Thingz CEO & Founder

Emerging requirements for securing embedded industry
(英→日 同時通訳)

アンドリュー フレーム
Andrew Frame

Secure Thingz
VP Business Development

Enhanced security tools roadmap
(英→日 同時通訳)

11:25

12:05


特別ゲスト講演

RISC-V市場を牽引する企業による最新市場動向
  • アンデス テクノロジ株式会社 / David Chi 氏
  • SiFive, Inc./Representative in Japan 石井 敦 氏 >>詳細はこちら
    株式会社DTSインサイト LSI Design Service部 部長 近藤 芳人氏

The RISC-V Market Revolution

Andes「RISC-Vによってあなたのチップが評判のものに」

SiFive 「Leading Semiconductor Design Revolution
with SiFive/RISC-V Core IP Enabling Embedded Intelligence

12:05

13:00

 ランチ休憩

 軽食とドリンクをご用意しています。展示コーナーでお楽しみ下さい。

12:15 - 12:50 Track D : ランチタイム・セッション開催 *NEW 9/13追加

13:00


17:45

テクニカル

セッション

詳細はページ下部の「テクニカル・セッション」をご参照ください

Track A : IoT/Security    Track B : Automotive/Safety

Track C : Tool & Software    Track D : ハンズオン(演習環境は主催者が用意します)

18:00

19:30

パーティ
(懇親会)

お食事とお飲み物をご用意しています。IARシステムズ社員および出展社とのコミュニケーションの場としてご利用下さい。
素敵なプレゼントが当たる抽選会や、楽しいプログラムを用意しています。ぜひご参加下さい!

  • ご来場受付開始時間:9時15分~

  • 基調講演は満席が予想されます。満席の際は別部屋(Track Aの部屋)にてスライドと音声による聴講となります。登壇者が英語の際は同時通訳話者の日本語が流れます。

  • テクノロジラボ(展示)オープン:12時00分~

  • プログラムは予告なく変更になる場合がございます。また悪天候などやむを得ない場合は中止となる場合がございます。


テクニカル・セッション / Technical Session

 

 

Time

Track A
IoT/Security

Track B
Automotive/Safety

Track C
Tool & Software

Track D
ハンズオン セッション
演習環境は主催者で用意します

12:15  12:50

 

D-0

【特別企画】ランチタイム・セッション(通訳有)

ArmとRISC-Vの両方を搭載した「IAR DevConボード」によるプログラミング比較を実演

*聴講とデモンストレーションのみ。ハンズオンはありません。どなたでも参加できます

IARシステムズ

>講演概要はこちら

13:00 – 13:45 A-1

組込み製品へのセキュリティ実装を容易に実現できる画期的な開発環境の紹介

IARシステムズ

>講演概要はこちら

B-1

コネクテッド・カーでのセキュリティ対応、技術動向

メンター・グラフィックス・ジャパン

エクセルフォー・ジャパン

>講演概要はこちら

C-1

OSベンダが提案するマルチコアCPUの効率的な活用方法

~今あるリソースを上手く使いこなせてますか?~

イー・フォース株式会社

>講演概要はこちら

D-1

ツールメーカがレクチャする、現場で使える効果的なデバッグ手法

IARシステムズ

>講演概要はこちら

14:00 - 14:45

A-2

STM32マイコンではじめる組込みAI

~開発ツールの実演~

STマイクロエレクトロニクス株式会社

B-2

日本のものづくりに機能安全認証は本当に必要か?

IARシステムズ

>講演概要はこちら

C-2

製品開発の成功に貢献する高コード品質を実現するためのキーポイントと解析ツールを知る

IARシステムズ

>講演概要はこちら

D-2

複雑な組込みセキュリティが簡単に実現できた。実装ワークフロー体験

IARシステムズ

>講演概要はこちら

15:00 – 15:45

A-3

IoTウェアラブル「DFree」の作る未来

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

>講演者略歴

B-3

機能安全で求められる単体テストとテストツールの効果的な活用事例

ガイオ・テクノロジー株式会社

C-3

RISC-Vプロセッサ導入を決める前に知っておけば安心、商用開発環境の概要とメリット

IARシステムズ

>講演概要はこちら

D-3

品質向上のために今すぐ出来ることを知る。コード解析とトレースデバッグ実践

IARシステムズ

>講演概要はこちら

16:00 – 16:45

A-4

これで、安心・安全なIoT組み込み機器の開発ができるルネサスマイコンのセキュリティソリューション

ルネサス エレクトロニクス株式会社

>講演概要はこちら

B-4

どんな規模のソフトウェアも高品質かつ短期間で開発できる状態遷移設計ツールの紹介

IARシステムズ

>講演概要はこちら

C-4

機能安全に対応したソフトウェア開発とは?

 株式会社グレープシステム

>講演概要はこちら

 

D-4

話題のRISC-Vプロセッサでのソフトウェア開発体験

IARシステムズ

>講演概要はこちら

17:00 – 17:45

A-5

IoTサービスの安全な運用のために、心がけたいセキュリティのポイント

~最新の半導体セキュリティ技術の活用と、IoT機器の継続的なセキュリティの実現~

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

>講演概要はこちら

B-5

書物には書かれていないモータ制御ソフト開発のデバッグ手法の紹介

株式会社デスクトップラボ

>講演概要はこちら

C-5

開発環境メーカが教えるマイコンプラットフォームの移行に伴う開発環境の移植方法とは?

IARシステムズ

>講演概要はこちら

D-5

ツールメーカがレクチャする、現場で使える効果的なデバッグ手法

IARシステムズ

>講演概要はこちら
※D-1セッションと同一の内容です。


基調講演プレゼンター / Keynote Session Presenter

 

AndersH Andrew Frame

Stefan Skarin

IAR Systems
CEO

Haydn Povey

Secure Thingz
CEO & Founder

Anders Holmberg

IAR Systems
Chief Strategy Officer

Andrew Frame

Secure Thingz
VP Business Development


協賛社 / Sponsors

Renesas

SiFive

 

Andes Technology

eForce GAIO Mentor

Excelfore

 

FSEG


Triple W Japan

Desk Top Lab

イベント会場 / Venue

会場:渋谷ソラスタ コンファレンス

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ 4階 アクセス(外部ウェブサイトへ移動します)

2019年6月にオープンしたばかり。IT系のイベントに最適なインフラを備えた真新しい会場です。

Watch the digest movie to remember the DevCon!

© IAR Systems 1995-2019 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies