IAR DevCon Tokyo

 

IAR DevCon 東京

開催日時:2018年11月21日 (水) 12時30分~18時00分(受付開始:11時30分~)
開催場所:日本橋三井ホール COREDO室町1 (受付4階) アクセス
参加費用:無料(事前登録制)18:30からのカクテルパーティにも是非ご参加下さい

IAR DevCon とは

組込み向けソフトウェア開発ツールメーカーのIARシステムズが、組込みシステムおよびテクノロジに関する最先端情報を提供することを目的に、今年から世界各地で開催スタートしたデベロッパー・カンファレンスです。この度、日本での初開催が東京 日本橋三井ホールにて11月21日(水)に行われることが決定致しました。参加無料です。是非お越し下さい。

イベント 主旨

IoT、インダストリー4.0、スマートモビリティといった新たなテクノロジやサービスが急速に導入され始めた世界において、より「セーフティ」で「セキュア」な組込みシステムの開発と市場導入が命題となっています。その反面、製品およびサービスの開発に占めるソフトウェアの比重は益々増大し、大規模化と複雑化が加速されている現実を皆様は感じていることと思います。IAR DevCon 東京では、これらの課題解決のためのソリューションをご用意しております。

イベント当日は、高性能で高品質な組込みシステムの開発を効率化するためのソリューションを、IARシステムズおよび業界エキスパートであるビジネスパートナー各社から、基調講演、展示、デモ、技術プレゼンテーションを通じて手に入れることが出来ます。当日カバーするトピックは、開発ツール、セキュリティ、半導体デバイス、機能安全、モジュール・ソリューション、インテグレーション・サービスと皆様の関わるワークフロー全般に渡るため、市場動向全体をご覧になれます。

また、IARシステムズCEOステファン・スカリンを始めとするエグゼクティブメンバーおよび業界をリードするビジネスパートナーとのネットワークを構築できる場としても活用頂けます。夕刻にはカジュアルなカクテルパーティも行います。皆様のご来場をお待ちしております。

【時間 / プログラム】

【プレゼンター】

【概要】

12:30

14:15

基調講演

IARシステムズ

ステファン スカリン
Stefan Skarin


最高経営責任者 / CEO

ようこそIAR DevConへ!
我々のビジョンと将来についてお話しします
(英→日 同時通訳)

ヘイデン ポヴェイ
Haydn Povey


Secure Thingz CEO & Founder

組込みの世界にセキュリティを構築する方法とは
(英→日 同時通訳)

上村 清史

APACディレクタ 兼
日本法人代表取締役社長

日本市場とオートモーティブ分野における
サクセスストーリー

ゲストスピーカー

パオロ オテリ 氏
Paolo OTERI

STマイクロエレクトロニクス株式会社
マイクロコントローラ&デジタル製品
グループ  ディレクター

IoT機器のデータを保護!STのArm® TrustZone®対応
セキュリティ機能搭載マイコン

(英→日 同時通訳)

傳田 明 氏

ルネサス エレクトロニクス株式会社
IAソリューション事業部
事業部長

エンドポイント インテリジェンスが切り開く
イノベーティブなIoTデバイスとアプリケーションの世界

14:15

14:45

休憩

お飲物やお菓子をご用意しています。
展示コーナーでお楽しみ下さい。

14:45

15:15


特別ゲスト講演


メルティンMMI Ph.D., 代表取締役

粕谷 昌宏 氏


~ 人と機械の融合 ~
サイボーグ技術により人類の創造性が開放される未来

15:15

15:30

休憩

お飲物やお菓子をご用意しています。
展示コーナーでお楽しみ下さい。

15:30


18:00

テクニカル

セッション

IARシステムズ 技術部 / 殿下 信二

統合開発環境の導入価値を最大化するために知っておくべきこと

ユビキタスAIコーポレーション 常務取締役 / 長谷川 聡 氏

IoT機器のセキュアな運用とライフサイクルマネジメントの実現
~正しい機器が正しいデータをクラウドへ。
AIが正しい判断をするための必要要件とソリューション~

IARシステムズ 技術部 / 横尾 今日太

プロジェクトの生産性をアップするための最新テクニック

Seeed株式会社 代表取締役社長 / 坪井 義浩 氏

ついにやってきたセルラーIoTはコネクティビティの本命になるのか?

~LTE Cat.M / NB-IoTといったセルラーコネクティビティの
導入から使い方まで~

IARシステムズ 技術部 / 殿下 信二

 ついに出てきたArm TrustZone搭載Cortex-Mプログラミング手法

インスケイプ株式会社 開発局 局長 / 浦邉 康雄 氏

エンジニア目線で一刀両断!
そのIoTプロトタイプって量産できますか?

~あなたの素敵なアイデアを埋もれさせないために
知っておくべき設計のポイント~

18:00

18:30

休憩

アルコール飲料およびソフトドリンクをご用意しています。
展示コーナーでご歓談下さい。 

18:30

20:00

懇親会

参加者全員での懇親会です。
お飲物とお食事、エンターテインメントプログラムでお楽しみ下さい。

テクノロジ・ショーケース(展示とデモ)

IARシステムズ

組込み向けセキュリティ開発環境Embedded Trust
組込みソフトウェアエンジニアが、開発から製造までを包括的にカバーする「セキュアなワークフロー」を確立できる、画期的な開発ツールの仕組みと、最新のセキュアMCUベースのデモを紹介

最新セキュアMCU対応IAR Embedded Workbench
世界トップクラスの組込み向け統合開発環境IAR Embedded WorkbenchとArm TrustZone搭載の最新MCUによる最先端のプログラミングソリューション

RISC-Vアーキテクチャ対応の開発環境
業界大注目のRISC-V(リスク・ファイブ)アーキテクチャに対応する統合開発環境IAR Embedded Workbenchの最新情報

動的解析ツールC-RUNでデバッグにチャレンジ!
コード解析ツール導入の価値を実体験するタッチアンドトライ。センサアプリケーションのバグを動的解析ツールで見つけることが出来るか?

IoTエッジデバイス開発に必須の電力デバッグツール
Amazon AWS IoTキットを使用して低消費電力アプリケーション開発のツールを紹介。Amazon FreeRTOSとWi-Fi通信の実行環境で消費電力の可視化を体験

車載ソフトウェア開発を効率化するステートマシン設計ツール
大規模化、複雑化する車載ソフトウェア開発を可視化することによって効率化する、ステートマシン設計ツールIAR Visual StateとHMIオーサリングツールCGI STUDIOを組み合わせた開発環境事例を紹介

IAR Visual StateによるHMI開発例。クラスタ+IVIシステム
IAR Visual StateツールがターゲットとするHMIアプリケーション好例として、ソシオネクスト社のCGI STUDIOを使用したクラスタとIVIシステムを紹介

STマイクロエレクトロニクス

IoTのセキュリティを保護 TrustZone®対応マイコン
Arm® TrustZone®と最新のIoT向けセキュリティ機能を実装したCortex®-M33ベースのSTM32L5マイコン(2018年10月発表)のご紹介とセキュリティ機能のデモンストレーション

幅広い通信規格に対応 マイコンベース無線ソリューション
Arm Cortex-Mベース・マイコンSTM32をクラウドに接続するための、LPWAを始めとした各種ソリューションのご紹介と、使いやすい開発キットを商用ネットワークに接続するデモンストレーション

STM32マイコンで実現 組込みAIソリューション
IoT端末に搭載された低消費電力マイコン上で、高度な推論を可能にする組込みAI(人工知能)のデモンストレーション

ルネサスエレクトロニクス

迫りくるIoT機器への脅威と対策
セキュリティ機能が施されていないIoT家電が、改ざんにより被る脅威を体感することができます。

IoT機器のための無線セキュアファームウェアアップデート
複数のIoT機器に対して無線経由で、ルネサス製マイコンによるセキュアなファームウェアアップデートをご覧いただけます。

工場の「繋がる」を加速するマルチプロトコルソリューションデモ
マスタ機器からスレーブ機器まで、マルチプロトコルに対応した産業ネットワーク通信を体感することができます。

グレープシステム

X-Ware IoT Platform x Google Cloud
暗号化通信TLSを使用したセキュア通信により、Google IoT Cloud に接続し、Google Vision APIs を用いたデモを行います。

GUIソリューション
ThreadX上で動作するGUI組込みライブラリ「GUIX」と、フォントエンジン、かな漢字変換ライブラリを組合せ、組み込みGUI開発に必要なワンストップソリューションをご提案します。

モニタリングサービス「ExoSense」
EXOSITE社から新たに登場しましたFA設備などの大規模システムのセンシングデータや実用的なインサイトを効果的に取得することが出来るモニタリングサービス「ExoSense」などをご紹介します。

ユビキタス AIコーポレーション

IoT機器向け秘匿情報管理ソリューション「Edge Trust」
組込み機器の開発、機器への秘匿情報の書き込み、証明書の発行や管理、認証局のサービスをワンストップで提供する秘匿情報管理ソリューション「Edge Trust」をご紹介。

インスケイプ

APS実験室 TZ2100とIAR Embedded Workbench for Armで独自音声コマンドを構築
APS実験室で大好評の東芝TZ2100音声HMIボードによる音声認識デモを展示します。IAR Embedded Workbench for Armを使えば、簡単かつコンパクトなコードで独自の音声コマンドシステムを構築することができます。音声によるIO操作を体験してください。

APS実験室 話題のRISC-Vで構築するIoTシステム
APS初心者講座で大好評のRISC-Vを使ったIoTデモ展示を行います。オープンソースのRISCコアとして注目の高いRISC-Vを使って、簡単なIoTシステムを構築してみました。APSでRISC-Vの可能性を体験してみてください。

Seeed

Seeedのセルラー対応マイコンボード
Arm Cortex-Mマイコンとセルラーモデムを搭載し、Mbed OSやArduinoでの開発が可能な弊社製品群を紹介いたします。

手早いプロトタイピングを可能にするGroveシリーズ
はんだづけすることなくマイコンボードにセンサを接続し、望む入出力が得られるかを評価できる弊社のGrove(グローブ)シリーズの製品を紹介いたします。

Seeedの製造サービスの紹介
これらの製品を使ってお客様が試作なさったハードウェアを、小ロットからワンストップで量産することを可能にする弊社の製造サービスを紹介いたします。

イー・フォース

エナジーハーベストで実現するIoTのエッジデバイス
熱と太陽光により発電するエナジーハーベスティング技術によってデバイスを駆動させ、データセンシングや無線通信を行う「IoT-mos/edge」やスマートスピーカを使って機器をコントロールする「IoT-mos/gateway」を展示します。

OpenAMPを使ったマルチOS(RTOSとLinux)の共存
OpenAMPを使用して、RTOSとLinuxをマルチコアデバイス上で動作させます。Linuxのメリットを活かしつつ、システムのリアルタイム性を担保する事が可能です。

プレゼンター

Stefan Skarin

IAR Systems
CEO

上村 清史

IARシステムズ
APACディレクタ 兼 代表取締役社長

Haydn Povey

Secure Thingz
CEO & Founder

Paolo OTERI  / パオロ オテリ 氏

STマイクロエレクトロニクス株式会社
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
ディレクター

傳田 明 氏 

ルネサス エレクトロニクス株式会社
IAソリューション事業部
事業部長

粕谷 昌宏 氏

株式会社メルティンMMI
代表取締役

坪井 義浩 氏

Seeed株式会社
代表取締役社長

長谷川 聡 氏

株式会社ユビキタスAIコーポレーション
常務取締役

浦邉 康雄 氏

 インスケイプ株式会社
開発局
局長

会場:日本橋三井ホール

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1
COREDO室町1 5F(エントランス4F)

ウェブサイト:http://www.nihonbashi-hall.jp/home/contact.html(外部ウェブサイトへ移動します)


協賛パートナー

eForce

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

We use cookies on this website to provide you with a better experience. You need to accept cookies to continue using this site. Cookies