実行中のターゲットを停止せずにデバッガを接続してデバッグ開始できるんです

【カテゴリ:デバッグのプロへの道】

ターゲット単体でテスト実行中に、動作がおかしい状態に陥ったとき、あなたならどうしますか?ターゲットをリセットして再度デバッガを接続し、問題が再現するのを待ちますか? EWARMでは実行中のターゲットにデバッガをアタッチし、ターゲットを停止することなくデバッグを開始することができます。

実行中のターゲットにデバッガをアタッチするには、メニューバーの[プロジェクト] > [実行中のターゲットにアタッチ]を選択してください。デバッガが起動しますので、ブレークをして現在の位置を確認したり、コールスタックを確認したり、ウォッチで変数の中身を確認したり、メモリウィンドウでメモリの中身を確認したり、EWARMの豊富なデバッグ機能を使ってその場で原因を突き止めましょう。

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies