Windows 10 version 1803 でのドングルライセンス使用

テクニカル・ノート 180502

アーキテクチャ:

All

コンポーネント:

lms

更新日:

2020/10/14 14:33

はじめに

2018年以前にリリースされたIAR Embedded Workbench を使用している場合、 Windows 10 version 1803、 1809、1903、およびそれ以降では、USBドングルが見つけられない場合があります。これは、古いバージョンのIAR Embedded Workbenchを使用する場合のドングルライセンスの問題です。

解説

IAR Embedded Workbench は以下のようなメッセージを表示することがあります:

Failed to obtain feature: "ARM.EW.DEBUGGER".
The feature is not licensed to run on this machine.
Could it be a dongle problem? Status code 0x6.

また、ライセンスの有効化においても以下メッセージが表示されることがあります。

Missing dongle: The dongle for "Product" (S/N 1234) was not found.

IAR Embedded Workbench

最も簡単なワークアラウンドは、2018年6月より後にリリースされたバージョンのEmbedded Workbench をインストールすることです。それらには修正されたUSB-driver が含まれます。ドライバは2018年以前にリリースされた古いバージョンにおいても動作します。
別のワークアラウンドは,、Windows 8互換モードで古いEmbedded Workbenchを実行することです:

  1. Windows スタートメニューのIAR Embedded Workbench アイコンを右クリック
  2. 「その他」>「ファイルの場所を開く」を選択
  3. IAR Embedded Workbench のショートカットを右クリック
  4. 「プロパティ」を選択
  5. 「互換性」ページを開く
  6. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックして「Windows 8」を選択
  7. 「OK」をクリック

IAR License Manager

同様の手順を LicenseManager.exe で行ってください。

Eclipse

同様の手順を eclipse.exe で行ってください。

まとめ

この問題は、2018年6月以降リリースのすべてのIAR Embedded Workbenchで修正されました。古いバージョンのIAR Embedded Workbenchについては、上記ワークアラウンドを使用してください。 

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。