R-IN32M4-CL3開発キット

Solutions for Renesas R-IN32M4

Get started today with our evaluation kit for R-IN32M4-CL3 with CC-Link IE TSN tailored for industrial networking applications.

ルネサスの低消費電力ICであるR-IN32M4-CL3はギガビットイーサネットPHYを内蔵しており、産業イーサネット通信規格のCC-Link IE TSNに対応しています。このICを利用することによって、高速で高精度なモーションコントロールアプリケーションを構築することが可能になり、ACサーボ、アクチュエータおよびビジョンセンサといった高速応答時間のアプリケーション、またネットワーク通信で幅広く利用されているリモートI/OデバイスなどのTSN対応を加速します。IAR_Kickstart_kit_RIN32M4-CL3.png

CC-Link IE TSN対応R-IN32M4-CL3向けIAR KickStart Kit

R-IN32M4-CL3の開発および評価を容易にするために、我々はスタータキットである「IAR KickStart Kit for RIN32M4-CL3」を提供します。このキットには高性能C/C++コンパイラとデバッガのツールチェーン「IAR Embedded Workbench for Arm」評価版(コードサイズ制限版もしくは利用期間制限版)が含まれます。ツールチェーンには完全統合されたひとつの開発環境としてコンパイラ、アセンブラ、リンカおよりデバッガが含まれています。また、アドオン製品のコード解析ツールを購入して利用することも可能です。

キットには以下のものが含まれます:

  • 統合開発環境IAR Embedded Workbench for Arm評価版
  • R-IN32M4-CL3評価ボード
  • JTAGエミュレータI-jet Lite、USB-microケーブル、MIPI-20ケーブル

必要なドライバソフトウェアおよびプロトコルスタックのサンプルプログラムはルネサスの 製品ウェブサイト より入手できます:

  • CC-Link IE TSN Remote*
  • CC-Link IE TSN CANOpen*
  • CC-Link IE Field

* CC-Link IE TSN (Master) MELSEC iQ-Rは含まれません。

CC-LINK IE TSNの詳細についてはCC-Link協会の ウェブサイト を参照

価格: 37,000円(税別)

© IAR Systems 1995-2020 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies