I-scope

I-jetに接続して電流と電圧を測定できます。

01

フレキシブルな電流・電圧測定

I-scopeは、I-jetおよびI-jet Traceプローブに電流・電圧測定機能を追加します。ターゲットボード上の任意の箇所を測定可能で、測定結果はIAR Embedded WorkbenchのC-SPYデバッガにリアルタイムで表示されます

02

関数単位の電力消費

I-scopeで測定した電圧・電流データはI-jetプローブファミリに送られ、実行中のアプリケーションのプログラムカウンタと同期されます。測定データはC-SPYデバッガによってグラフ表示および解析されます。

03

リアルタイム測定

I-scopeから実行中のアプリケーションの電力データがリアルタイムで送られてくるため、電力プロファイルを見ながらコードを最適化し、電力効率の向上を図ることができます。

04

高い分解能

I-scopeは最大サンプルレート200 kHz、12ビット分解能で消費電力を測定可能です。電流検出はターゲットボード上に設けたシャント抵抗の両端に差動電流測定リードを接続することで行うことができます。

使用にあたっての詳細

電力解析は以下のような用途に使用できます。

  • 関数および周辺機能ごとに電流消費を表示
  • 電流スパイクの原因となるI/O動作の特定
  • 低消費電力モードの解析
  • MCUの動作周波数、コア電圧から省電力を検討
  • ハードウェア設定の衝突を検出
  • 不要な電流スパイクの特定、除去によるRF輻射の低減
  • 各MCUスリープモードでのバッテリ消費の測定および比較
  •  

仕様

 

  • I+、 I- 間差動電圧:110mVフルスケール(シャント抵抗間)
  • 差動電流測定:1チャネル(コモンモード0~6V)
  • 電圧測定:3チャネル(コモンモード0~6V)
  • 最大サンプルレート:200kHz(分解能:12ビット)
  • I-jet接続用MIPI-20フラットケーブル:1本付属
  • フライングテストリード、クリップ:各6本付属
  • WO (Serial Wire Output)付きのすべてのARM Cortex-Mコアをサポート

ご注意:I-scope ご使用にあたっては、別途I-jetまたはI-jet Traceが必要です。

製品/見積もりに関する問い合わせ

製品に関するお問い合わせや見積もりのご依頼は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。 *は必須項目となっています

* Privacy policy を確認

Additional information

CE and RoHS compliance

Our debug probes I-jet, I-jet Trace and I-scope are in compliance with:

CE: EMC Directive 2014/30/EU on the following test standards for IT product:
EN 55022:2010/AC:2011, EN 61000-3-2:2014 & EN 61000-3-3:2013
EN 55024: 201++A1:2015

CE: RoHS 3 Directive (EU) 2011/65/EU of the European Parliament and of the Council of 8 June 2011 on the restriction of the use of certain hazardous substances  in electrical and electronic equipment, including all applicable amendments—Directive (EU) 2015/863

FCC: the requirements of 47 CFR Part 15 regulation & ANSI C63.4 for the evaluation of Class A of electromagnetic compatibility.

Regulation (EC) No 1907/2006 of the European Parliament and of the Council of 18 December 2006 concerning the Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals (REACH).

Regulation (EC) No 850/2004, (EU) No 519/2012 of the European Parliament and of the Council on Persistent Organic Pollutants (POPs )

US provision to the Wall Street Reform and Consumer Protection Act (ref: Dodd-Frank Act 1502 on conflict minerals)

SJ/T 11363-2006 for Management Methods for Controlling Pollution by Electronic Information Products (China RoHS)

Directive 2012/19/EU of the European Parliament and of the Council of 4 July 2012 on Waste Electrical & Electronic Equipment (WEEE)

We keep working together with our partners and suppliers to fulfill our responsibility to ensure our are products in compliance with the above directives, regulations and requirements.

Connectors and adapters

I-jet and I-jet Trace has a MIPI-20 connector on the front panel and come with MIPI-20 and MIPI-10 cables, as well as a legacy ARM-20 adapter. For I-jet Trace, only the MIPI-20 cable supports the ETM trace functionality, MIPI-10 and ARM-20 are for plain JTAG/SWD/SWO debugging. For details on the connectors, see the user manual.

In addition, the following adapters are available from IAR Systems to fit different target connectors:

ADA-MIPI20-TI14 Adapter ada-mipi20-cti20.jpg
ADA-MIPI20-CTI20 Adapter ada-mipi20-ti14.jpg
ADA-MIPI20-ISO Adapter adapter_mipi20_iso.jpg
ADA-MIPI20-STSWD6 Adapter  

 

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。