IAR Flashツール

I-jetファミリでフラッシュプログラミングが可能に!

組み込みフラッシュメモリプログラミングのためのソフトウェアツールIAR Flash Toolを使って、開発ワークフローをプリプロダクションまで拡張できます。

01

プログラミングの簡略化

使いやすいグラフィカルユーザインタフェースを備え、2つの動作モードでコンフィギュレーションとプログラミングを簡単に行えます。コンフィギュレーションモードは、フラッシュプログラミング操作のカスタマイズを容易にし、プロダクションモードは、生産現場でのワンクリックフラッシュプログラミングを可能にします。

02

広範なデバイスサポート

自動コア認識とJTAG/SWD検出により、IAR Embedded Workbench for Armで扱えるすべてのシリコンベンダのあらゆるArm Cortex-A/R/Mコアをサポートします。

03

即可能なプリプロダクション

IAR Embedded Workbench for Armのプロジェクトファイル[.ewp]は、簡単にインポートできます。ツールに一旦インポートすれば、フラッシュプログラミングタスクの実行に必要なすべてのファイルを含むフラッシュパッケージ[.fpg]が生成されます。パッケージはプログラミングを行う任意の場所に移動可能です。

04

自動化に最適

タスクを自動化するためにコマンドラインインタフェースが用意されており、マルチイメージおよびワンタイムプログラマブル(OTP)デバイスのプログラミングをサポートします。

詳細

IAR Embedded WorkbenchとIAR Flash Toolご使用にあたって:

  • IAR Embedded Workbenchプロジェクト[.ewp]をインポートしてフラッシュパッケージ[.fpg]を作成するには、IAR Embedded Workbench for Arm 8.xまたはそれ以降のバージョンが必要です。
  • フラッシュパッケージ[.fpg]には、フラッシュプログラミングタスクの実行に必要なすべてのファイルが含まれています。
  • パッケージはプログラミングを行う任意の場所に移動することができます。
  • いずれのネットワーク環境、コンピュータ、ディスク、ディレクトリに移動させた場合でも、IAR Embedded Workbenchのインストールやライセンスは必要ありません。

ご注意:IAR Flash Toolには、I-Jetファミリのデバッグプローブが必要です。

flashtool.png

製品/見積もりに関する問い合わせ

製品に関するお問い合わせや見積もりのご依頼は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。 *は必須項目となっています

* Privacy policy を確認

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。