Compliance Suite

企業がIoTアプリケーションにおいてセキュリティ規定へのコンプライアンスを確保できるセキュリティソリューションです。

01

セキュリティコンプライアンスに対応した製品を迅速に開発

Compliance Suiteは、IoTセキュリティ規定に準拠したアプリケーションの迅速な開発を支援します。

02

セキュリティツール

Compliance Suiteには、各MCUファミリ専用に設計された設定済みのセキュリティコンテキストやセキュアブートマネージャの他、セキュリティ拡張機能であるC-Trustや静的解析ツールC-STATが含まれています。

03

実用的なガイダンス

Compliance Suiteは、Secure Thingz社のセキュリティエキスパートが作成した各種コースおよびハンズオンガイドを1つのパッケージとして提供します。

04

日々変化する規格や要件に対してコンプライアンスを確保

Compliance Suiteは、消費者向けIoT製品のセキュリティ規格EN 303 645などのIoTセキュリティ規定への準拠を支援します。

日々変化するIoTセキュリティ規定

IoTセキュリティ財団と英国政府が進める13のベストプラクティスガイドラインをベースとする消費者向けIoTセキュリティ規格EN 303 645は、消費者向けIoTのセキュリティのベンチマークとして広く知られています。この規格とガイドラインのどちらにも、開発者がアプリケーションにおいて満たすべき重要なセキュリティ要件が規定されています。Compliance Suiteは、このような重要要件を有するアプリケーションの迅速なビルドを可能にします。

Compliance Suiteは、重要要件を有するアプリケーションの迅速なビルドを可能にします。

Secure Thingzは、セキュリティ・エクセレンスの実現に向けて取り組む非営利団体IoTセキュリティ財団の創立メンバとして、5年にわたりベストプラクティスの作成、コンプライアンス、脆弱性の開示に携わってきました。

 

13のベストプラクティスとは?

  • IoTセキュリティ財団が定義
  • 英国政府が採用
  • EUのETSI EN 303 645が採用
  • 米国のサイバーセキュリティ改善法がサポート
cs-13-best-practices.jpg

Editions of Compliance Suite

Our Compliance Suite offering is customized based on the microcontroller family used in an application. Currently, we provide the following:

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。