Secure Desktop Provisioner

Secure Desktop Provisionerを使うと、机上でセキュアなプロビジョニングを行うことが可能となり、完全に自動化された生産ラインを必要としないデバイスの生産を簡素化することができます。このツールは、開発作業中に自社の鍵基盤を定義した開発者がキーをダイナミックに生成し、デバイス内部にセキュアにプロビジョニングすることを可能にします。同時にアプリケーションもまた暗号化されたセキュアなイメージとしてプロビジョニングされます。

01

セキュアな生産が簡素化

Secure Desktop Provisionerを使用したプロビジョニングは、使いやすいソフトウェアツールを使用して行います。このソフトウェアは、新しいボードが接続されると自動的に検出およびプロビジョニングを行い、半自動で動作を行います。また、認定済みのボードに対してのみ、プロビジョニングを許可します。

02

IAR Embedded WorkbenchおよびC-Trust/Embedded Trustと完全に統合

C-Trust/Embedded Trustでは、セキュアな最終製品パッケージの作成時に開発キーがセキュアな製造キーに置き換えられます。Secure Desktop Provisionerが製品パッケージをインポートします。開発フローにEmbedded Trust/C-TrustとSecure Desktop Provisionerを組み込むことにより、量産へのスムーズな移行が可能となります。

03

Secure Installテクノロジ

Secure Installは、アプリケーションを保護する技術を新たに組み合わせたもので、プログラム中のMCUとその製造プログラミングを実行するツール間の通信について、最下位レベルまで保護することができます。Secure Desktop Provisionerは、次世代のSecure Installテクノロジを、開発から製造まで余すことなくサポートします。

04

改ざん防止

Security Applianceは、ハードウェアユニットを物理的に改ざんしようとした場合、即時に反応します。物理的な改ざんイベントを検出すると、Security Applianceは自動的にメンテナンスモードになります。

プロビジョニングとは?

プロビジョニングでは、チップ、ボード、システムのいずれかのレベルで、生産中のデバイスそれぞれに対し固有の特性が付与されます。これにより、プログラムされたデバイスを1個ずつ識別し、そのデバイスを認証するかどうか、あるいは、更新の対象は1つのデバイスかグループかを判断したうえで処理することができます。

プロビジョニングは多くの場合、セキュアなプログラミングとともに実装されるため、最大限の情報を確実に保護することができます。

セキュアなプロビジョニングにより開発当初からセキュリティを実装

高価値のコードやキーなどのシークレットは管理が必要なことから、セキュリティ指向の開発は従来から難しい課題となっています。

Secure Desktop Provisionerでは、保護されたキーとクリティカルなコードを使った開発が可能です。そのように開発された製品は、IARのセキュリティソリューションによって実現したセキュリティ開発ワークフローの重要な要素となります。C-Trustは、最終段階でのセキュアな製造パッケージの作成時に、開発キーをセキュアな製造キーに置き換え、Secure Desktop Provisionerは、その製造パッケージをインポートします。

各種デバイスに対応

STMicroelectronics Renesas Microchip NXP

STM32F405
STM32F407
STM32F412
STM32F429
STM32F777

STM32L475
STM32L4R
STM32L4S5

STM32L5

STM32H725
STM32H735
STM32H743
STM32H753
STM32H7A3
STM32H7B3

RA6M3

RX65N

RX72N
RX72M
RX72T

SAML11 K22/K24
KV56/KV58
K64/K65/K66

LPC55S16
LPC55S28
LPC55S69

i.MX RT1064

 

Secure Desktop Provisionerを使った作業方法

Secure Desktop ProvisionerをIAR Embedded WorkbenchおよびC-Trustと合わせて使用する方法を簡単に紹介します。

Secure Desktop Provisionerを使ったセキュアな実装

Embedded TrustおよびC-Trustは、デバイスをライフサイクル全般にわたってマルウェアから防御するための次世代のセキュアな実装テクノロジをサポートします。Secure Desktop Provisionerと合わせて使うことで、セキュアな組込みアプリケーションを迅速に開発、実装、プロトタイプ、量産することが可能です。

製品/見積もりに関する問い合わせ

製品に関するお問い合わせや見積もりのご依頼は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。 *は必須項目となっています

* Privacy policy を確認

申し訳ございませんが、弊社サイトではInternet Explorerをサポートしていません。サイトをより快適にご利用いただくために、Chrome、Edge、Firefoxなどの最新ブラウザをお使いいただきますようお願いいたします。